2016年11月29日 更新

心を閉ざす人の特徴・心理・恋愛と心を閉ざす方法

心を閉ざす人の特徴・心理・恋愛と心を閉ざす方法についてご紹介していきます。

1,245 view お気に入り 0

心を閉ざす

【目次】
・心を閉ざす人の特徴や心理
・心を閉ざす人の恋愛
・心を閉ざす原因
・心を閉ざす方法

心を閉ざす人の特徴や心理

上手くSOSを出すことができない

心を閉ざしている人は、大変なときでも上手くSOSを発することが苦手です。

心を閉ざしている人は、心を閉ざしているがゆえに、他人が自分を助けてくれると考えることができない傾向にあります。

なぜそうなってしまうのかというと、原因はさまざまなものが考えられますが、代表的なものは、過去にSOSを発したのに聞き入れられなかった経験がある、ということです。

たとえば学校でイジメを受けていたとき、先生や親に相談したのに(しようとしたのに)取り合ってもらえなかったとか、そういう経験です。

このような経験があると、他人は自分に興味がなくて、いざというときに頼りにならない……と、期待をしなくなってしまいます。

だから大変であろうと決して他人に話しませんし、自分ひとりで抱え込みます。

このように、心を閉ざしている人は、誰かに助けを求めることが苦手なのです。

感情を表に出すことができない

心を閉ざす人は、感情表現が苦手なことが多いです。

感情をスムーズに表現でき、オープンな態度で他人とコミュニケーションが取れる人は、少なくとも「気持ちを伝える」という面で不自由を感じることは少ないです。

上手く伝わらないな、と思ったとしても、かなり高度な問題に直面している場合であったりします。

一方、感情表現が苦手な人というのは、他人が当たり前のようにできるような問題やコミュニケーションにも、不自由を覚えてしまいます。

そしてそういう状況では、相手をイライラさせてしまうことも少なくありません。

「結局何が言いたいの」「ちゃんと言ってくれなきゃわかんないよ」と強く言われてしまうこともあるでしょう。

わかってほしいのに、わかってもらえない……そんな経験が重なると、だんだん人との対話が怖くなり、心を開けなくなっていきます。

その結果として、心を閉ざしてしまうのです。
スポンサーリンク


他人に対して警戒心を抱いてしまう

心を閉ざす人の心理として、そもそも他人と接触するのが怖いということが挙げられます。

要は、人見知りをするのです。

初対面の場合、初めて会った相手が良い人か悪い人かの判断ができません。

もっとも普通にしていれば危害を加えてくることはないでしょうが、可能性の問題として、絶対に危害を加えないとも限りませんよね。

人見知りの人はその数パーセント以下のリスクを恐れます。

もちろん初対面でない相手に対しても、全面的に相手を信じることをためらうのも、心を閉ざす人の心理です。

こういった人は相手が100パーセント安全かどうかをつぶさに観察し、警戒しています。

だから心を開きかけても、たった一度相手が怒ったり嫌なことを口にすると、とたんに人見知りの状態に逆戻りしてしまいます。

このように心を閉ざす人の多くは、他人と深い関係になることを恐れる傾向にあるのです。

複雑な人間関係に巻き込まれたくない

心を閉ざす人は、人間関係の複雑なコミュニケーションに巻き込まれたくない心理があります。

例えばクラスメート同士がいがみあっている状態だとか、ギスギスした職場だとか……とにかく関わり合うと面倒そうなことは避けようとします。

もし自分の本心をさらけだしてしまえば、ひと波乱あるかもしれませんし、最悪の場合、自分が標的になってしまうかもしれません。

また、状況があまりに理不尽すぎるものである場合は、心を閉ざしてしまったほうが楽です。

例えばむちゃくちゃなことを要求してくる上司がいるとか、いわゆるダブルスタンダードな状態を強いられるとか。

そんな場面でまともに対応しようとすると、メンタルを激しく消耗します。

だから彼らは、表面的には当たりざわりのないことを口にして、そういった人間関係や状況から距離を取るのです。

心を閉ざす人の恋愛

自分の事はあまり話さない

心を閉ざすタイプの人は、自分の事はあまり恋人にも話しません。

しかし、相手の話はじっくりと聞いてくれます。

自分の話ばかりで、相手が自分の事を話してくれないのは自分といるのがつまらないから?と悲観的になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

実際にはそんな事はなく、単純にあまり自分の話をしたくないだけです。

そしてあまり根掘り葉掘り自分の話を聞かれるのもあまり好きではない傾向にあります。

なのでなんとか自分の事を話してもらおうと一生懸命になってしまうと、かえってさらに相手に心を閉ざされてしまう危険性があります。

それよりも、一緒にいて快適な空間を二人で作り、徐々に相手の心が開かれるのを待ってあげた方がうまくいきやすいです。

もちろん不安な時には自分といて楽しくないか?と聞いてみても良いですが、それで相手がそんな事はないと言ったらそれ以上追求しないように気をつけましょう。
42 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

自分の心を開く方法と人の心を開く方法

自分の心を開く方法と人の心を開く方法

自分の心を開く方法と人の心を開く方法についてご紹介していきます。
J4U | 689 view
心ここにあらずの状態になる原因と対処法16選

心ここにあらずの状態になる原因と対処法16選

心ここにあらずの状態になる原因と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 87 view
誰にも会いたくない時の心理と対処法16選

誰にも会いたくない時の心理と対処法16選

誰にも会いたくない時の心理と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 316 view
貫禄のある人の特徴と貫禄をつける方法16選

貫禄のある人の特徴と貫禄をつける方法16選

貫禄のある人の特徴と貫禄をつける方法についてご紹介していきます。
J4U | 638 view
気が合う人の特徴と気が合う人がいないときの対処法12選

気が合う人の特徴と気が合う人がいないときの対処法12選

気が合う人の特徴と気が合う人がいないときの対処法についてご紹介していきます。
J4U | 272 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事