2016年12月20日 更新

被害妄想する人の原因や心理と被害妄想への対処法20選

被害妄想する人の原因や心理と被害妄想への対処法についてご紹介していきます。

209 view お気に入り 0

被害妄想

【目次】
・被害妄想の症状
・被害妄想する人の原因や心理
・被害妄想への対処法

被害妄想の症状

常に誰かにみられている気がする

被害妄想で悩む人の症状として、誰かに常にみられているような感覚に陥ってしまっている症状があります。

例えば誰もいない一人暮らしの部屋で、1階でもなく高層階に住んでいたとしても、誰かがどこかから自分のことを観察しているのではないか、盗聴器が仕掛けられているのではないか、というような妄想をしてしまうことがあります。

冷静になって、常識的に考えれば有り得ないような状況でも、誰かに常に監視されているように感じてしまう症状は、本人にとっても大変大きなストレスとなります。

さらに、人によっては自分自身の中で、「誰かにみられている気がする」と思い苦しくなっている自分と、「常識で考えて、そんなことは有り得ない。ここは5階で一人暮らし、誰もいないし誰も家に入れたこともないから盗聴器が仕掛けられているわけもない」とそれを否定する自分が混在し、そのはざまで苦しんでしまうこともあります。

知らない人が笑っていることが自分のことかと思ってしまう

もしかしたら、わりと経験したことがある人が多いかもしれません。

例えば具体的な例として、電車の中で座って本を読んでいたら、ふと、ちょっと向こうにいる女子高生二人組がくすくす笑っていることに気が付いた。

笑っている内容までははっきり聞こえないが、「そんなこと言っちゃだめだよ~」などと笑いながら会話をしているのを見て、「もしかして、私のことを笑っているのでは…?」と感じてしまう、というような症状です。

このような場合は、外に出るたび、人の会話が気になり、自分のことを言っているのではないかという心配で頭がいっぱいになります。

笑い声が聞こえるたびに、どんなに遠くの笑い声でも、自分のことではないことが周りから見たら明白な場合でも、その本人は「私のことを笑っている気がする」と思い込んでしまい、外出することさえも億劫になってしまいます。
スポンサーリンク


人の言葉を過剰に深読みしてしまう

相手が何気なく言った言葉を、悪い方向に捉えて「それって私への嫌味でしょう」「どういう意味よ!」といったように急に怒り出してしまう人もいます。

これらは、相手が本当になにも悪気を持って言ったのではなくても、その人にとって何か自分への悪口や嫌味につながるような要素があった場合は、「相手は自分に攻撃してきている」と認識してしまい、冷静な判断が出来ないケースです。

こういった人の中には、カッとなって急に怒り出すタイプと、誰にも相談できないまま一人で抱え込んでしまうタイプと大きく2種類に分かれます。

こういった被害妄想をする人の中で、冷静に「それって私への嫌味?」「違うよ、こういう意味だよ。」「そうなんだ、ごめんね勘違いしちゃった」と円満に解決できるパターンは少なく、周りも関わり方に悩んでしまうことがあります。

一度そうだと思ったら、周りの訂正を聞き入れられなくなる

例えば、何も被害を受けていないのに、被害妄想で「私はあの人から嫌われているに違いない。」と思っているとして、一度そう思ってしまったら周りがどんなに「そんなことないよ」「絶対勘違いだよ」と訂正しても、決して受け入れないというのも被害妄想の症状の一つです。

それで、「そっか、勘違いか」で済む場合は、それは被害妄想ではなくただの勘違いです。

それで済まないのが、被害妄想なのです。

この場合は、その人の中では確信的なものであり、なかなか動くことはないので、どんなに冷静に周りが訂正しても、論理的に話をしても、認めないといった傾向が強くあります。

どうしてそのように思ったのか?ということについても、場合によっては事実と異なることを言う場合もあります。

「あの人は私をいつも睨んでいる」「あの人は私の陰口を言っているから」などと、妄想の世界の話で、自分の考えを確固たるものにしてしまっているケースもあります。

被害妄想する人の原因や心理

周りの人にかまってもらいたい

周りから注目を浴びたい、周りから気にしてもらいたいと思っている人の中に、被害妄想をする人がいます。

被害妄想することで、あたかも自分が被害者かのように周りに訴え、同情してもらったり、気にかけてもらおうとしているのでしょう。

通称「かまってちゃん」と呼ばれるタイプの人であり、チヤホヤされたいがための被害妄想と言えます。

そうでもしないと周りから関心を持ってもらえなかったり、友達ができなかったりします。

例えば「○○を盗まれた」と被害妄想することで、「え?何を?」「誰に取られたの?」と関心を持ってもらえる。

こうした人は時に故意的に嘘をつくこともあり、関わりを持つ人は疑いの目を持つことが必要になるでしょう。

日常茶飯事に被害妄想の激しいタイプの人には、あまり深く関わりを持たないようにすべきでしょう。
50 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

妄想恋愛のメリットとデメリット9つ

妄想恋愛のメリットとデメリット9つ

妄想恋愛のメリットとデメリットについてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 194 view
妄想癖を治す方法9つ

妄想癖を治す方法9つ

妄想癖を治す方法についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 235 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事