2016年11月2日 更新

権力のつかみ方と権力と権威の違い

権力のつかみ方と権力と権威の違いについてご紹介していきます。

149 view お気に入り 0

権力

【目次】
・権力のつかみ方
・権力と権威の違い

権力のつかみ方

現在の権力者に上手く取り入る

権力をつかむための最低条件は、自分自身が権力に手が届く場所にいるという点です。

たとえば、あなたが政治的な権力を握りたいと考えているのなら最低限政治家である必要がありますし、企業内で権力を握りたいと考えているのなら、少なくともその企業の社員である必要があります。

ただし、いくら最低条件をクリアしたとはいっても、それだけでは到底権力をつかむことはできません。

そこで重要になってくるポイントが、「現在の権力者に上手く取り入る」という部分になります。

権力をつかみたいと望んでいるのなら、まずは現在の権力者に気に入られるのが一番の近道です。

そのためにはもちろんあなた自身の能力も必要になりますが、最も大切なのは「現在の権力者の言うことを否定しない」という点でしょう。

基本的には「イエスマン」に徹して、いつかは権力を譲ってもらえる位置にいられるよう努めてください。

優秀な仲間を集める努力をする

権力者は、よく「孤独である」と言われるものです。

しかし、だからといって自分ひとりの力だけで権力をつかもうとするのは、あまりにも無謀だといえるでしょう。

つまり権力をつかむためには、「優秀な仲間を集める努力をする」ことが必須になります。

もちろん数が多いに越したことはないのですが、気をつけなければならないのは、あくまで優秀な人材だけを集めるという点です。

無能な仲間をどれだけ集めたところで、それではしょせん烏合の衆ですし、とても権力をつかむための戦力にはなりません。

さらに仲間を集めるとき最も重要になるのは「どれだけ信頼できるか」という部分ですので、そういった意味でもできれば少数精鋭の方がよいのです。

権力をつかみたいという野心を持つのは大いに結構ですが、それをひとりだけで成し遂げようとするのは不可能ですので、まずはパートナーを見つけるところから始めてみましょう。
スポンサーリンク


目的のためには手段を選ばない

権力をつかむ上で非常に大切な考え方として、「目的のためには手段を選ばない」というものがあります。

たとえば、なるべく他人に好かれるためには、目的よりも手段を優先した方がよいことも多いのですが、そういった手法を取り続けていても、一向に権力の座は近づいてきません。

たとえ「やり方が汚い」とか、「それは人の道に反する」などといった批判を浴びたとしても、目的のためには断固とした手段を取り続けることが重要になってくるのです。

「終わりよければ全てよし」という言葉がある通り、過程がいかなるものであっても、結果さえよければ多くの人は納得してくれます。

そしてそんな良好な結果を残せてこそ、初めて権力というものは手に入れられるものなのです。

権力をつかみたいと考えているのであれば、とにかく失敗を恐れず、目的のためにひたすら合理的な選択をするべきだといえるでしょう。

人心を掌握する術を身につける

権力をつかむためには、少なくとも初動の段階で、あなたを支持してくれる人々がいなければ成り立ちません。

最初から周りは敵だらけの人が、権力をつかむことなどありえないのです。

つまり、権力をつかむために最も重要になるのは、「人心を掌握する術を身につける」ことだといえるでしょう。

人心を掌握するためには、まず「熱狂」を生まなければなりません。

人々に自らの思考を放棄させ、「この人の言うとおりにしておけば間違いない」と思わせることさえできれば、もうこちらのものです。

一度そうなってしまえば、ある程度あなたが強引なことを言ったとしても、皆嬉々としてそれに従ってくれるようになります。

そしてそんな熱狂を生むためには、演説の能力が欠かせません。

自分が主張したい部分を繰り返し強い口調で述べるなどのテクニックを身につけ、多くの人を虜にできるよう訓練してください。

権力と権威の違い

権力は強制的だが権威は強制的ではない

権力を持っている人というのは、仕事で言えば上司です。

そして上司の命令には基本的に部下は従わないといけません。

つまり、権力を持っている人というのは強制的に下の者を動かす事ができるのです。

権力を持った人というのはなんでも周りの人間が言う事を聞くので、自分は力を持っていると勘違いしがちです。

しかし、それは単なる立場を使った強制的な命令であり、それを武器にして振り回したところで周りからは尊敬なんてされません。

一方で、権威を持つ人は上司などの立場で権力を持っていたとしても、そういった行動を強制するような命令はしません。

にも関わらず、周りが自然と行動をします。

権力を手にして偉そうにしているのではなく、立場など関係なしにその人の人間力で周りを自発的に動かす事ができる、それが権威を持つ人です。

尊敬される上司になりたい方はこの違いはしっかりと理解しておきましょう。
21 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

何も考えない人の特徴と何も考えない方法やコツ16選

何も考えない人の特徴と何も考えない方法やコツ16選

何も考えない人の特徴と何も考えない方法やコツについてご紹介していきます。
J4U | 781 view
仕事運がアップする方法とグッズ16選

仕事運がアップする方法とグッズ16選

仕事運がアップする方法とグッズについてご紹介していきます。
J4U | 374 view
慕われる先輩の特徴と慕われる人になる方法12選

慕われる先輩の特徴と慕われる人になる方法12選

慕われる先輩の特徴と慕われる人になる方法についてご紹介していきます。
J4U | 821 view
疲れが抜けない原因と対処法16選

疲れが抜けない原因と対処法16選

疲れが抜けない原因と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 266 view
没頭する人の特徴や性格と没頭できる仕事や趣味の見つけ方

没頭する人の特徴や性格と没頭できる仕事や趣味の見つけ方

没頭する人の特徴や性格と没頭できる仕事や趣味の見つけ方についてご紹介していきます。
J4U | 370 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事