2016年12月2日 更新

楽観的な性格の人の特徴・長所・短所と楽観的になる方法

楽観的な性格の人の特徴・長所・短所と楽観的になる方法についてご紹介していきます。

451 view お気に入り 0

楽観的

【目次】
・楽観的な性格の人の特徴
・楽観的になる方法
・楽観的な人の長所と短所

楽観的な性格の人の特徴

「明日」のことを思い悩むことがない

楽観的な人と悲観的な人の違いの一つが、「明日」に関する考え方です。

悲観的な人は、「明日」のことを常に考え、さまざまなことを思い悩んでしまいます。

楽観的な人はそうではありません。

「明日」はまだ存在していない架空の時間ですから、「まだ起きてもいないこと」をあれこれ思い悩むのは無駄なことだと考えます。

そんな架空の時間に起こるかもしれないことを考えるよりも、「今」のことを考えたほうが、ずっと有意義と言っていいでしょう。

「今、なにをすべきか。今、した方がいいことは何か」を優先的に考えます。

他の人が「明日、どうしよう」と考えている時、「今」を考え、「今」に集中しているのが、楽観的な人の思考の特徴と言っていいでしょう。

つまり、「今」を大事にするわけですから、仕事にせよ、勉強にせよ、悲観的な人よりも多くの成果を得やすくなるのが、楽観的な人なのです。

過去のミスや失敗、悪い出来事を引きずらない

「明日」を思い悩まないと同時に、「過去」にとらわれないというのも、楽観的な人の大きな特徴と言っていいでしょう。

過去に起きた嫌なこと、悪い出来事をいつまでも引きずって、くよくよ思い悩む人が少なくありません。

しかし、すでに過ぎ去った時間のことをいくら考え、悩んでも意味がないと、楽観的な人は考えます。

ミスや失敗をすれば必要な反省はしますが、いつまでもそれにとらわれることはありません。

「終わったことは終わったこと」と気持ちを切り替え、前に進んで行くことができるのです。

そこには、ミスや悪い出来事を過大に考えないという心理があります。

悲観的な人は、出来事をつい大げさに捉えがちですが、楽観的な人は、何が起こっても「大したことではない」と考えます。

つまり、出来事を大げさに捉えないために、すぐに気持ちを切り替えられるということになるでしょう。

これは、自分のミスだけでなく、人のミスについても同じです。

人のミスを「大したことではない」と許すことができるのが、楽観的な人なのです。
スポンサーリンク


成功を信じてチャレンジすることができる

何か新しいことを始めるとき、「失敗したらどうしよう」と考える人が少なくありません。

事前に、さまざまな事態を想定し、対策を考えておくことは有意義です。

しかし、それが過ぎると、慎重になりすぎ、なかなか行動に移せないということになってしまいます。

行動を起こさず、現状にとどまっていれば、安全ではありますが成長はできないでしょう。

楽観的な人は違います。

ある程度の想定はするにしても、いつまでもぐずぐず考えるということはなく、早い段階で行動を開始することができるのです。

そこには、「自分には、きっとできる」という楽観的な想定が存在します。

多くの人が「失敗するかも」と考えるのに対し、楽観的な人は「成功する」と信じてチャレンジするのです。

そういうプラス思考でいると、実際に成功率が上がるものです。

成功を体験すれば、さらに自信がつき、いっそう楽観的になれるのです。

マイペースで、人と自分を比較しない

人間は、つい自分と人とを比べたがるものです。

人と比べると、どうしても自分の欠点や劣ったところが目につき、自信を失ってしまいます。

また、人を意識すると競争心が生まれますから、人のペースに引きずられるということもあるでしょう。

どんなに優秀な人でも人と自分を比べ、競争心を持つ限り、「負けたらどうしよう」という悲観的な思考と無縁でいるわけにはいきません。

楽観的な人は、そんな無用な競争意識を持つことがありません。

勝ち負けの意識と無縁なのですから、自然に楽観的でいられるのです。

「人は人、自分は自分」という意識をしっかり持っているため、自分と人とを比べて、劣等感を抱くようなことはなく、また、人のペースに引きずられるということもないのです。

常に、マイペースで、自分の流儀で行動しますから、余計なストレスを感じることもありません。

その結果、気楽な人生を歩むことができるのが、楽観的な人の特徴と言うことになるでしょう。

滅多に風邪もひかないし健康体である

楽観的な性格の人の特徴として言えることは、「健康である」ということです。

楽観的な性格の人は健康に関しても非常に楽観的に考えることができます。

例えば通常であれば、風邪で咳をしている人が傍にいると、「風邪がうつってしまうのではないか?」などと不安になりますが、楽観的な人は、「大丈夫。自分は風邪などいつも、うつらないから」と思っています。

医学的にも気持ちをポジティブに持つことができる人は体の免疫力が高いという研究結果がでており、ポジティブに考えられる楽観的な人は病気になりにくいのです。

それから楽観的な人は悲観的にならないので、いつも朗らかに過ごしています。

楽観的に過ごしていると日常で笑う場面も増えてきます。

人間が笑うことで免疫力が上がるということも実証されています。

楽観的な人はポジティブ思考と笑うことで健康を保つことが得意なのです。

未来に関して明るい想像をしている

50 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

楽観主義の特徴と楽観主義者になるには

楽観主義の特徴と楽観主義者になるには

楽観主義の特徴と楽観主義者になるにはについてご紹介していきます。
J4U | 595 view
気さくな人になるには?気さくな人の特徴や恋愛

気さくな人になるには?気さくな人の特徴や恋愛

気さくな人になるには?気さくな人の特徴や恋愛についてご紹介していきます。
J4U | 559 view
能天気な人の特徴や性格9つ

能天気な人の特徴や性格9つ

能天気な人の特徴や性格についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 8,999 view
肝が据わってる人の特徴と肝が据わる方法16選

肝が据わってる人の特徴と肝が据わる方法16選

肝が据わってる人の特徴と肝が据わる方法についてご紹介していきます。
J4U | 463 view
張り切る人の特徴や張り切る人が苦手・嫌いな理由と対処法

張り切る人の特徴や張り切る人が苦手・嫌いな理由と対処法

張り切る人の特徴や張り切る人が苦手・嫌いな理由と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 169 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事