2016年12月16日 更新

怠け者の特徴と怠け者を改善・治す方法16選

怠け者の特徴と怠け者を改善・治す方法についてご紹介していきます。

1,044 view お気に入り 0

怠け者の特徴

何をやっても続かずすぐに飽きる

怠け者には、「何をやっても続かずすぐに飽きる」という大きな特徴があります。

なぜなら、嫌なことをガマンしたり、コツコツと同じことを続けていったりすることが全くできないからです。

ですから、たとえ重要な仕事を任されたとしても、怠け者の手にかかれば全てが台無しになってしまいます。

自分が興味を持っている間はまだ良いのですが、だんだんと飽き始めてくるとすぐに手を抜き始めますし、一緒に仕事をしている人に必ずと言っていいほど迷惑をかけるのです。

このように怠け者とは、常に周囲の人たちにもストレスを与えている存在だといえるでしょう。

もしもあなたが怠け者な一面を改善したいと思うのであれば、まずは飽き性な部分を直していかないといけません。

物事に飽きるとどうしても集中力が低下してしまいますし、それが怠けることに直結してしまうからです。

いつも言い訳ばかりしている

頼まれた仕事を忘れていて、上司に怒られる。

そんな経験を、あなたも一度くらいはしたことがあるのではないでしょうか。

もちろん人間ですから、ミスは誰でも起こしてしまうものです。

しかし問題は、指摘された後の態度にあるといえるでしょう。

怠け者は、自分のミスを指摘されたとき、必ずと言っていいほど「でも」とか「だけど」という言葉を使います。

つまり怠け者には、「いつも言い訳ばかりしている」という特徴があるのです。

さらに、普段から手を抜いてばかりいますから、言い訳のバリエーションも非常に豊富だといえます。

ですから、怠け者の言い訳につい納得してしまう人も、決して少なくはありません。

もしあなたが怠け者から脱したいと考えているのなら、とりあえず言い訳することをやめるところから始めてみましょう。
スポンサーリンク


責任感が著しく欠けている

怠け者に最も欠けているものは何でしょうか?

それはズバリ、「責任感」です。

つまり怠け者の最大の特徴とは、「責任感が著しく欠けている」部分だといえるでしょう。

自分ひとりがちょっと手を抜くぐらい何の問題ないだろう。

どれだけ重要なことに関わっていたとしても、怠け者はいつもそんな風に考え、安易に手抜きをしてしまいます。

すると当然自分の手には負えなくなってしまいますから、結局周りの人たちの手を煩わせる結果となるのです。

自分のことを自分でするというのは人として当たり前なのですが、残念ながら怠け者にはそういった常識が通用しません。

周りからするとたいへんイタイ存在なのですが、本人は全く意に介さず、何も改めようとはしないのです。

あなたも怠け者だと後ろ指さされたくないのであれば、まずは人並みの責任感を持つようにしましょう。

向上心を全く持っていない

あなたは、自分自身を磨くためにどれくらいの労力を使っているでしょうか?

実際に能力が向上するかどうかはともかく、自分の能力を少しでも高めようと努力することは、人にとってとても大切なプロセスです。

しかし残念なことに、怠け者は一切そういった部分に興味を持っていません。

つまり怠け者と呼ばれる人には、「向上心を全く持っていない」という大きな特徴があるといえるでしょう。

怠け者は自分をより高めたいという気持ちが全然ないため、怠けること自体が悪いと感じていません。

むしろ「怠けないと損だ」とばかりに、必死に手抜きの方法を探っています。

中には合理的なフリをして手抜きを正当化しようとする者もいますので、怠け者とは本当にタチが悪いものなのです。

たとえ自分は怠け者ではないから関係ないと思っていても、向上心を失ったとたん怠け者になってしまうこともありますので、その点には十分注意するようにしましょう。
スポンサーリンク


身の回りにだらしがない

怠け者は自分の身の回りのこと全般に対してルーズです。

身なりはもちろんのこと、財布の中身や鞄の中、はては家の中に至るまで散らかり放題となっていることがよくあるのです。

また見える部分だけきれいにしていても、その裏では不潔なんてこともあります。

ただ本人はそれほど気にしておらず、そのうち掃除や整理整頓をするからと思っているわけです。

とはいえもちろんそのうちと言いながらも、なかなかその日はやってきません。

何しろ根がズボラな怠け者なのですから、毎日何もせず過ごしていければそれが一番なのです。

さらにそのルーズさは身の回りだけにとどまらず、約束事や時間、一般常識に対しても大ざっぱだったりいい加減だったりとします。

こうした人は遅刻をしたり約束を破ったりと日常生活においてもだらしがないので、周りはたまったものではありません。

人と深くかかわるのを嫌う

対人関係というのはどれだけ人付き合いの上手な人であっても、うまくいくことばかりだとは限りません。

それどころかちょっとしたことで軋轢が生じたり、人間関係によるストレスを感じるなんていうのはよくあることです。

そして怠け者にとっては、この人間関係ほど面倒だと感じることはありません。

どれだけ気を遣っても他人と心から分かり合えるとは限らず、ケンカをするなどのトラブルだって起こり得るわけですから、そんな面倒なことになるくらいなら最初から深い付き合いなんてしないほうがマシだとなるのです。

とはいえまったく人付き合いをしないというわけにもいきませんから、怠け者は一人一人と深く付き合うよりも広く浅い付き合いを好むのです。

言い方を変えればいわゆる薄っぺらい上辺だけの関係ということになりますね。
39 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

いい加減な人の特徴といい加減な性格を直す方法

いい加減な人の特徴といい加減な性格を直す方法

いい加減な人の特徴といい加減な性格を直す方法についてご紹介していきます。
J4U | 1,982 view
ズボラ女子の特徴・恋愛・あるあるとズボラ女子からの改善方法

ズボラ女子の特徴・恋愛・あるあるとズボラ女子からの改善方法

ズボラ女子の特徴・恋愛・あるあるとズボラ女子からの改善方法についてご紹介していきます。
J4U | 3,374 view
有言実行ができない人の特徴と有言実行する方法

有言実行ができない人の特徴と有言実行する方法

有言実行ができない人の特徴と有言実行する方法についてご紹介していきます。
J4U | 521 view
グズな人の特徴とグズを直す方法

グズな人の特徴とグズを直す方法

グズな人の特徴とグズを直す方法についてご紹介していきます。
J4U | 990 view
雑な人の特徴・心理・性格と対処法

雑な人の特徴・心理・性格と対処法

雑な人の特徴・心理・性格と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 3,215 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事