2016年12月14日 更新

同じ言葉を繰り返す人の心理6選

同じ言葉を繰り返す人の心理についてご紹介していきます。

487 view お気に入り 0

同じ言葉を繰り返す人の心理

自分の主張を押し通したい

会話の中で同じ言葉を繰り返した場合、その言葉が会話の要であって、それを繰り返すことにより自分の主張を相手に信じさせたいからという理由が挙げられます。

人は誰でも会話の最も重要な部分、相手にしっかり聞いてほしい部分を何度も念押ししたくなるものです。

たとえ相手がしっかり耳を傾けてくれていたとしても、さらに言葉を繰り返すことで自分の主張をより強固なものにする心理が働くのです。

聞いているほうも繰り返された言葉は自然と記憶や印象に残るものですし、説得力を持った言葉に聞こえます。

ただしこの主張というのは、何も真実だけとは限りません。

自分の嘘を相手に信じ込ませたい時にも、何度か言葉を繰り返してしまうことがあります。

自分の嘘を相手に何とか信じさせたい場合に、同じ言葉を使うことで相手を納得させようという心理が働くのです。

周りに対して気遣っている

周りに対する気遣いや配慮がしっかり行き届いている人が、同じ言葉を数回繰り返すことがあります。

これは他人との会話にも人一倍気を配っているからこそのことだと言えるでしょう。

相手に対して同じ言葉を繰り返すことでより聞き取りやすく、理解しやすいようにとの配慮をしているのです。

またこのような人は自分自身の言葉だけではなく、相手の言葉に対しても同じように繰り返すことがよくあります。

例えば相手の言葉をオウム返しする人がいますが、これはちゃんと話を聞いているよ、同意しているよという心理が働くからです。

会話をするうえで相手との協調性を高めるために、言葉を繰り返すという手段を用いているワケですね。

ですからこのタイプの人は、優しい性格で相手の気持ちに立って物事を考えることのできる人だと言えます。
スポンサーリンク


相手にちゃんと言葉を伝えたい

同じ言葉を繰り返す人は、相手に対してちゃんと言葉を伝えたいという心理状態である場合が多いです。

相手に自分の意見や気持ちを分かって欲しいという思いが強いため、何度も繰り返し言うことで強調しているのです。

一度だけ言うよりも何度も繰り返し話すほうが、相手にとってもその言葉が印象に残りやすいのです。

例えば何度も同じ話をする人というのがいますが、これも相手にちゃんと伝えたいという心理状態の表れです。

相手に知っておいて欲しいから何度も繰り返し話すことで印象付けているというわけなのです。

このようなタイプはすべての言葉や話を何度も繰り返すわけではありません。

相手に本当に伝えたいことだけを繰り返す傾向にあるため、どんなことを知って欲しいと思っているのかが非常に分かりやすい人物だと言えます。

完璧に成し遂げたいという心理の表れ

同じ言葉を何度も繰り返す人の心理には、完璧に物事を遂行したいというものがあります。

完璧でないと気が済まない性格であるため、何度も同じ言葉を繰り返すことで相手とちゃんと意思の共有が取れているかを確認しているのです。

また繰り返すことで自分も再確認できるというメリットがあるため、完璧主義者の人は何かをするときは必ずといっていいほど言葉を反復する傾向にあります。

さらにこのようなタイプは何事に対しても完璧主義者の一面が現れるため、ミスをする確率は非常に低いです。

反面、自分だけでなく相手にも完璧であることを求めるため、周囲から孤立してしまうことも珍しくはありません。

このように完璧主義であるがゆえに失敗しないための手段の一つとして、言葉を繰り返すというわけなのです。

なのでこういった人物は言葉云々に関らず、何事においても繰り返し確認する傾向にあります。
スポンサーリンク


嘘がバレたくないという心理

同じ言葉を何度も繰り返す人は、単純に嘘がバレたくないという心理状態に陥っている可能性があります。

嘘ではなく真実だと相手に信じ込ませなければという心理状態に陥り、信憑性を高めるためにも同じ言葉を何度も繰り返してしまうのです。

そうすることで本当のことを喋っていると相手に印象付けようとしています。

しかし根本は嘘であるため、どこかで必ず破綻が生まれてしまうものです。

ですのでそれでまた誤魔化そうと、今度は別の言葉を繰り返して何とか信じ込ませようとする傾向にあります。

このようなタイプは嘘がバレないようにしようと普段よりも口数が多くなるため、当人が気づいていないだけで周囲からしてみれば、嘘をついていることが丸分かりです。

嘘をついていると確信を持てなくても、何かがおかしいと思われる可能性は高いと言えます。

単純に焦っている心理状態

同じ言葉を何度も繰り返す人というのは、単純に焦っている可能性が高いです。

例えば相手の話の内容をうまく理解できなかったり、あるいは聞き逃していたりなどと言った場合、相手の言葉を繰り返すことでその場をなんとか切り抜けようとするのです。

つまり言葉を繰り返す人というのは、心理的に追い詰められている可能性が十分に考えられます。

ある意味では言葉を繰り返すのは時間稼ぎでもあり、その間に状況を切り抜ける方法を考えているのです。

要は相手に対する上手な返答が思いつかないからこそ、同じ言葉を繰り返すことで誤魔化しているというわけなのです。

このようなタイプは咄嗟の判断に優れているというわけではなく、むしろ判断力に乏しいからこそ、下手な誤魔化しをしてしまうことが多くなります。

また話題を逸らすための手段として別の話を繰り返して、相手の興味を別の方向に向けると言った方法を取ることもあります。
17 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【好きな人をからかう心理とは?】男性が女性をからかう心理とからかう人への対処法

【好きな人をからかう心理とは?】男性が女性をからかう心理とからかう人への対処法

【好きな人をからかう心理とは?】男性が女性をからかう心理とからかう人への対処法についてご紹介していきます。
J4U | 2,005 view
貧乏揺すりをする心理と効果

貧乏揺すりをする心理と効果

貧乏揺すりをする心理と効果についてご紹介していきます。
J4U | 234 view
ため息をつく人の心理・理由・原因とため息の効果や効能

ため息をつく人の心理・理由・原因とため息の効果や効能

ため息をつく人の心理・理由・原因とため息の効果や効能についてご紹介していきます。
J4U | 530 view
目を合わせない心理【男性・女性・上司】

目を合わせない心理【男性・女性・上司】

男女の目を合わせない心理についてご紹介していきます。
J4U | 2,237 view
足を組む男女の心理と足を組む癖の直し方

足を組む男女の心理と足を組む癖の直し方

足を組む男女の心理と足を組む癖の直し方についてご紹介していきます。
J4U | 226 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事