2016年11月24日 更新

自分を大切にする方法と恋愛

自分を大切にする方法と恋愛についてご紹介していきます。

789 view お気に入り 0

自分を大切にする

【目次】
・自分を大切にする方法
・自分を大切にする恋愛とは

自分を大切にする方法

無理して頑張らず我慢はしない

頑張らなければいけない、という気持ちが強く、責任感があって真面目な人は、無理をしてでも働いてしまうことがあります。

体調の変化があって体は限界がきていても、気持ちでなんとか乗り越えようとしてしまうのです。

このくらいのことで逃げてはいけない、これくらいのことは我慢しないといけない、と思って辛い状況でもじっと耐えるのは時には必要ですが、それが心身にとっては大きなダメージを受けてしまうことがあります。

無理を重ねて頑張ってしまうことで病気になってしまう人もたくさんいます。

これでは、自分を大切にしているとは言えないでしょう。

自分を大切にするためには、限界になる前に休息を取ったり、できないと思うことは手を出さないなどすることが大事です。

そのほうがストレスもたまりにくく、病気にもなりにくいのです。

気の進まない誘いは断る

自分の意志ではなく他人の意思ばかり尊重していると、どこかで不満もたまってきます。

付き合いのいい人は、たくさんの人に好かれますが、気の進まない誘いには本当はついていく必要はないのです。

会社の大切な行事や、年に数回しかないような友人との集まりなら別ですが、あまり興味のないような誘いにも、「付き合いだから」、と言ってのらなくても良いのです。

苦手な人が参加する集まりなどにも、行く必要がなければ断りましょう。

自分を大切にするためには、自分のやりたいことをする時間も大切にする必要があります。

人のために自分の時間が奪われてしまうことがもったいないと考えなければいけないでしょう。

自分のために時間を使うようになれば、以前よりももっと毎日が充実していると感じることができるはずです。
スポンサーリンク


いい人ではなく自分らしい人になる

他人に好かれたい、嫌われるのが恐いと思う気持ちが強い人ほど、他人の前では「いい人」を演じてしまいがちです。

いい人なので、他人とのトラブルもあまりなく、噂が立ってしまうような人物にはならないでしょう。

穏やかな毎日を送るためにいい人でいることは確かに有効なのかもしれませんが、いつもいい人を演じていると疲れてしまって本当の自分はこうではないのに、と無意識の心が叫んで苦しむようになります。

自分を大切にするためには、いい人ではなく自分らしい人になることが必要です。

誰かが「これいいものだよ」、と何かを進めてきたら、「いいですね!」、といつも言ってしまうような人は要注意です。

まずは、自分の本当の気持ちを言う、ということから始めてみると良いでしょう。

自分がしたいファッションがあれば挑戦してみてもいいですし、時には人の意見に反してみたりしても良いのです。

悩んだら人に相談するようにする

悩み事があるとき、大きな問題を抱えてどうしようもなくなってしまったとき、一人ですべてを抱え込んでしまってはダメです。

うつ病になってしまう人、自殺を考えてしまう人などは、周りに話しても何も解決できない、と思って自らを犠牲にする道を選んでしまいます。

もっと周りのことを信用して、何かに悩んだときには誰かに相談するようにすることが大事です。

自分は生きている価値のない人間だ、自分にはもう未来はない、こんなふうに思ってしまって、自暴自棄になってしまったり、自殺行為をしたりする人は自分を全然大切にしていない人です。

本当はそんなことをしたら周りは迷惑ですし、家族や身内には大きなショックを与えることになります。

もっと周りの人たちを信用して、周りの人の気持ちまで考えることが大事です。

「人のため」が「人のせい」になることになりかねないことを心得ておく

自分が良い人であるべきと言う気持ちは、人の秩序としてとても素敵だし、社会の中において、自分と言う存在の意味を持つためにも重要なことのひとつですが、それだけに捉われていては、自分を大切になんかできません。

特に、自分の愛する人、近しい存在に対しても、人対人としての、一定の距離も必要です。

近しいと、なれ合いも生まれます。

日本の家族内のもめごとは、個人主義の確立した欧米よりも、はるかに多いと言われています。

犯罪に発展してしまうことも少なくありません。

他人よりも近しい存在であるがゆえ、自分との距離を置けずに付き合うというのが、良くも悪くも日本の家族のスタイルとして根付いています。

そんなふうに、自分と近しい人に対し、愛するがゆえに世話を焼いたり、食い込んで介入していきがちで、一方的に自己犠牲も惜しみない接し方をしがちです。

その結果、「愛しさ余って憎さ百倍」というようなことも、ダークサイドとして兼ね合わせているのです。

「人のため」が「人のせい」に移り変わることは、非常に多いものです。

そういった、近しい人との関係の移り変わりがあることを心掛けておくと、自分のために動き、自分を大切にすることのほうが、いかに優先すべきか、考えさせられます。

自分自身を大切にすることが、周囲にも影響を与えるということを根底におく

40 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足のメリットとデメリット16選

自己満足のメリットとデメリット16選

自己満足のメリットとデメリットについてご紹介していきます。
J4U | 215 view
自分の心を開く方法と人の心を開く方法

自分の心を開く方法と人の心を開く方法

自分の心を開く方法と人の心を開く方法についてご紹介していきます。
J4U | 2,148 view
人は人・自分は自分と考える方法と人は人・自分は自分と考える人の特徴

人は人・自分は自分と考える方法と人は人・自分は自分と考える人の特徴

人は人・自分は自分と考える方法と人は人・自分は自分と考える人の特徴についてご紹介していきます。
J4U | 1,155 view
自分らしさの出し方と自分らしさがわからないときの対処法

自分らしさの出し方と自分らしさがわからないときの対処法

自分らしさの出し方と自分らしさがわからないときの対処法についてご紹介していきます。
J4U | 314 view
自分がない人の特徴や心理と原因

自分がない人の特徴や心理と原因

自分がない人の特徴や心理と原因についてご紹介していきます。
J4U | 384 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事