2016年11月29日 更新

自分の心を開く方法と人の心を開く方法

自分の心を開く方法と人の心を開く方法についてご紹介していきます。

1,068 view お気に入り 0

心を開く

【目次】
・心を開く方法
・自分の心を開く方法
・人の心を開く方法
・女性が心を開く心理

心を開く方法

最初の一歩は自分から?積極的に自分から動くのがコツ

積極的に自分から行動を起こすことで、心を開くことができるようになるでしょう。

誰かと話したい、かまってほしい、そんな願望を抱えているだけでは、心を開くことはできません。

自分から声をかけて、自分の存在をアピールする癖をつければ、自然と心はほぐれて開きやすくなるでしょう。

体と同じように、心も長いことストレッチを怠っていれば固くなってしまいます。

常に自分から動き、自分からアクションを起こすことを忘れないようにして、心のストレッチを万全に行いましょう。

積極的に自分から動く人に対して、人は多くの場合好感を持ちます。

しかしやりすぎはもちろんマイナスに響くので、加減には注意しましょう。

積極的に動けるようになったと思ったら、もうすでにあなたの心は開かれているはずです。

心を開く方法を求めたなら、まずはその体を動かすことから始めましょう。

主観だけでは無理がある?客観的に自分を見つめよう

偏った考えや、自分本位の生き方に囚われていると、人間は心を開くことができなくなります。

そこで自分を客観的に見つめ、日頃の言動をチェックしてみましょう。

意外なところで人を傷つけていたり、迷惑をかけているかもしれません。

そういったことに気づき、少しずつ改善していくことで、自分に自信を取り戻し、周囲に心を開くきっかけを作ることができます。

客観的に見るということは、周囲の視線や意識に注意をこれまで以上の注意を向けるということになるでしょう。

あまり考えすぎると、疑心暗鬼になって心への悪影響になるので、適度にリラックスしながら行うようにしてください。

客観的に自分を見つめるには、工夫と慣れが必要です。

焦らずじっくりと、自分自身を見つめ直す時間を持ちましょう。

先走った行動や苛立ちは、周囲を遠ざけ、余計にあなたの心を閉ざします。
スポンサーリンク


前向きが一番の特効薬!悪い想像を頭から追い出そう

自分は嫌われているのではないか、どうせつまらないことなんだ、そういった悪い想像を排除しなければ、心を開くことはできません。

悪い想像は多くの場合、自信のなさや無根拠の妄想から生まれます。

そのためいつもポジティブを意識し、自分の心を前向きにするようにしましょう。

心がけ一つで、あなたの心に巣くっていた悪い想像は影を薄め、心を開くための環境が整います。

考えすぎや被害妄想と無縁になれたとき、あなたの心は自然と周囲に向かって開かれるでしょう。

他者と交流し、ときには嫌な思いをしながら生きるのが、この社会の常識です。

自分だけが都合よく痛い目にあわず、気持ちいいことだけを経験しながら生活していくことはできません。

だから悪い想像を持ち続けるよりも、楽しいことを見つけ、それを拾っていく方が人生は豊かになるのです。

人生を豊かにしていくには、心を開くことが第一条件です。

そのために、まずはその意味のない想像を捨てることから始めましょう。

基本に立ち返ろう!人を信じることで心を開く

心を開くというイメージは、人によっては明確でないかもしれません。

物理的に胸元を開けたり、開放的な気分を味わったりしただけでは、心を開いたということにはなりません。

ですが人を信じるという感覚は、多くの人が経験し、そして実感できるのではないでしょうか。

人を信じるということは、心を開くことです。

自分の心をさらけ出して、言動を見せつけることが、人を信じる際に必要とされる条件になります。

だからこそ、人を信じて生きることができれば、それは心を開きながら生きることになるのです。

長いこと心が凝り固まってしまったせいで、心の開き方がいまいち想像できないという人は、まず自分で誰かを信じることから始めてみましょう。

信じた結果、あなたの心は原点に立ち返り、再び開かれることになるのです。

自分の心を開く方法

すぐに仲良くなることを期待しない

気が合いそうな人と出会ったり、同じ環境の中で出会った人ととは、出来れば早く仲良くなりたいという気持ちが出てきます。

ただ、仲良くなりたいあまりに、「早く心を開かないと」と焦りの気持ちを持ってしまっては、意識しすぎることが原因でなかなか心を開けないこともあります。

普段からあまり人に気を許さない、心を開かないという人は、警戒心が強い人でもあります。

そんな人が短時間で相手に心を開こうと意識してしまうと、身構えてしまって余計に緊張し警戒心がほどけないままになってしまうのです。

仲良くなりたいと思う人がいても、距離を縮めるまでに時間を設けず、少しずつ関わっていくようにしていくべき。

初めから積極的に行っても、自分の中での警戒心が強い状態では、心を開くことは出来ないのです。

時間をかけてゆっくりと仲良くなることを目標にしましょう。
42 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

誰にも会いたくない時の心理と対処法16選

誰にも会いたくない時の心理と対処法16選

誰にも会いたくない時の心理と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 685 view
心を閉ざす人の特徴・心理・恋愛と心を閉ざす方法

心を閉ざす人の特徴・心理・恋愛と心を閉ざす方法

心を閉ざす人の特徴・心理・恋愛と心を閉ざす方法についてご紹介していきます。
J4U | 2,297 view
KYな人の特徴と対処法

KYな人の特徴と対処法

KYな人の特徴と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 406 view
気疲れしない人と気疲れしやすい人の特徴

気疲れしない人と気疲れしやすい人の特徴

気疲れしない人と気疲れしやすい人の特徴についてご紹介していきます。
J4U | 1,175 view
人を見下す人の特徴や心理と人を見下す癖を直す方法

人を見下す人の特徴や心理と人を見下す癖を直す方法

人を見下す人の特徴や心理と人を見下す癖を直す方法についてご紹介していきます。
J4U | 1,338 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事