2016年10月21日 更新

天才・天才肌の人の特徴や性格と顔

天才・天才肌の人の特徴や性格と顔についてご紹介していきます。

18,439 view お気に入り 0

天才・天才肌

【目次】
・天才肌の人の特徴
・天才の性格
・天才の特徴的な顔
・天才だと思ったエピソード

天才肌の人の特徴

風変りなところがある

「天才肌」とは、その人が本当に「天才」かどうかは別として、なんとなく「この人ってもしかすると天才なのかも・・・?」と感じられてしまうような雰囲気を持っている人のことをいいます。

本当に天才かもしれないし、そうではないかもしれないけれど、何故か周りからそう思われてしまう人の特徴ってどんなものがあるのでしょうか?

一つに、天才肌の人は、風変りな人が多いことがあげられます。

それは外見的、内面的要素を含みます。

例えば、誰でも知っているアインシュタインは間違いなく「天才」」ですが、見た目的にも、どことなく「天才なのかも?」と感じさせる雰囲気がありますよね。

ヘアスタイルがボサボサで特徴的だったり、物の考え方が一般人とは少し違っていたり、何を考えているのか分からず、掴みどころがなかったりなど、少し変わった特徴を持っているかもしれません。

努力をしていない割に、上手くやれる

天才肌の人は、特に努力をしていなくても上手くやってしまうので、もしかするとこの人って天才肌?と周りから思われてしまう人も多いかもしれません。

例えば、普段は全く勉強もせず、授業中も寝てばかりいます。

しかし、いざテストを受けると、努力して頑張ってテストを受けた友人と同じくらいの点数を簡単にとってしまって、ただ単に運がいいだけなのか、短時間でずば抜けた集中力を発揮していい点数がとれたのか、もしくは、もともと賢いのかよく分からないというタイプの人です。

他の人が一生懸命努力をこつこつしているのにも関わらず、天才肌と感じられる人は、もともと備わっている素質や能力が高く、努力をしないでも簡単にできてしまうのです。

勉強だけに限らず、例えば生まれ持った運動神経の良さで、さほど努力をしていないのに小さい頃から大会で何度も優勝したりする人も天才肌と言えるかもしれません。
スポンサーリンク


協調性がなく、内向的な性格だけど閃きがある

全ての「天才肌」の人に当てはまることではありませんが、天才肌の人の中にはどちらかというと単独行動を好み、周りと強調して何かを行うことを億劫に感じてしまう人も多いでしょう。

天才肌の人は周りと違ったものの考え方や捉え方をしていることがあり、価値観の合わない集団の中でいると、自己主張の仕方が分からなくなり、窮屈に感じてしまうこともあるかもしれません。

あまり社交的ではなく、なるべく自分の世界にこもりたがる人もいるかもしれません。

どちらかといえば、内向的な性格ですが、自分の興味のある分野に関しては驚くほどの集中力を発揮し、習得したり、研究熱心になったりします。

一般人が思いつかないような発想や閃きを持っていて、世間の一般常識やルールにとらわれない柔軟な考え方を持っています。

人と同じことをやりたがらない

天才肌の人は、集団の中にいると、その存在が1人だけ浮いて見えることがあります。

少し風変りで何を考えているか分からないからという理由だったり、皆が思いもよらないような発言をしたり、既存の価値観を簡単に覆すようなことをやったりするので、誰からも理解されず、時に孤独感に苛まれている人もいるかもしれません。

しかし、「天才」と呼ばれた偉人たちは、皆同じように最初は誰からも理解されず、変人扱いされてきました。

彼らはいつも、人と同じことをやらず、自分の直感に従って一つのことを追及してきた人達です。

天才肌の人も同じように、皆がやっていることはやりがたらず、平凡では飽き足らないところがあります。

そこに本人も気が付いていない隠された能力が秘められているかもしれません。

既存のルールに縛られない独自の考え方や行動が、皆をあっと驚かせる偉業を成し遂げる可能性もあるでしょう。

天才の性格

感情の起伏が激しい人が多い

「天才(的な人)」はそれほどレアな存在ではなく、100人に1人から2人くらいは存在していると考えられています。

しかし何を持って“天才”認定するのか?は難しい問題で、学業成績が良いだけの人は心理学者は天才だと認めていないことが多いです。

学業、スポーツ、芸術(美術、音楽、文学、それぞれ別)、それから「宗教的リーダーになる才能」とか、スピーチの才能、読む才能とか、文字を覚える才能…という才能まで認めている例もあります。

多くの分野において、天才と呼ばれる人は感情の起伏が激しい人が多いです。

しかし中には自分が感情的であることが外にばれないように、「無表情」が癖になっている場合もあります。

ありとあらゆる分野に天才がいますから、感情的に振舞うことが社会通念上“望ましくない”ケースも多いのです。
41 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

極端な性格の人の特徴・心理・恋愛・原因と極端な性格を直す方法

極端な性格の人の特徴・心理・恋愛・原因と極端な性格を直す方法

極端な性格の人の特徴・心理・恋愛・原因と極端な性格を直す方法についてご紹介していきます。
J4U | 485 view
強情な性格の人の特徴や心理と対処法16選

強情な性格の人の特徴や心理と対処法16選

強情な性格の人の特徴や心理と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 347 view
次男の性格と恋愛20選

次男の性格と恋愛20選

次男の性格と恋愛についてご紹介していきます。
J4U | 744 view
いい加減な人の特徴といい加減な性格を直す方法

いい加減な人の特徴といい加減な性格を直す方法

いい加減な人の特徴といい加減な性格を直す方法についてご紹介していきます。
J4U | 820 view
アメリカ人の性格・特徴・恋愛

アメリカ人の性格・特徴・恋愛

アメリカ人の性格・特徴・恋愛についてご紹介していきます。
J4U | 460 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事