2016年12月16日 更新

いじられキャラの心理・性格・辛い悩みといじられキャラをやめたいから脱出する方法20選

いじられキャラの心理・性格・辛い悩みといじられキャラをやめたいから脱出する方法についてご紹介していきます。

735 view お気に入り 0

周囲の予想の斜め上を行く天然

いじられキャラというのは、周囲の予想の斜め上を行く天然の性格をしています。

度を越えるほどの天然っぷりを周囲に披露してしまうことが多く、激しいツッコミを入れられることも少なくはないでしょう。

またあまりにも天然であるため、自分がいじられているという意識がないこともあります。

このようにまったく気がついていない様子も周囲からいじられる一つの要因になります。

さらに天然であるが故のいじられキャラというのは、突拍子もない発言を繰り返してしまうことが多いです。

周囲の人に対して根本的にズレたいじりをしてしまうこともあり、いじりキャラになろうとして失敗することも珍しくはないと言えます。

こうした天然さは周囲を楽しませると同時に、無神経な発言で相手を傷つけてしまうことも少なからずあります。

このように天然には良い面と悪い面が存在するというわけです。

人に対して口出しができない

いじられキャラと呼ばれる人は、周囲に対して強く口出しをすることができない性格をしています。

いじられることを本当は嫌がっていても、それを周囲に対してうまく伝えることができず、結果ずるずるといじられキャラのまま生活を送ってしまうことになるのです。

つまるところ口ベタであるがゆえに自分の思いをはっきりと伝えることが苦手で、そうした点もいじられる原因です。

周囲もはっきりと言わないということが分かっているため、いじる標的に決めているとも言えます。

とはいえ周囲も決して悪気があるわけではなく、単純に場を盛り上げるためにからかっているだけなのです。

当人が本当は嫌がっているかもしれない可能性にはまったく気がついていないため、いじられキャラがはっきりと伝えない限りは現状は変わらないでしょう。

ハキハキと伝える性格であれば、そもそもはいじられキャラにはなりません。

ある意味では内にこもった性格こそが、いじられキャラを形作っていると言えるのです。
スポンサーリンク


自分の意思よりも他人を優先してしまう

いじられキャラというのは自分よりも他人を優先してしまう傾向にあり、場が盛り上がるのであれば甘んじていじられることを受け入れます。

簡単に言えば場の空気を読んで自分の動向を決めているということです。

場を盛り上げるためであれば、自ら道化役を買って出ることもあります。

このように周囲の人のためにいじられキャラになる、ある意味では優しい性格をしているのです。

こういった性格は損をしてしまうこともありますが、いじられることによって愛されキャラになるため、周囲の人とはいつまでも仲良くすることができます。

こういったタイプのいじられキャラは周囲と信頼関係があるからこそ、いじったりいじられたりなどといった行動ができるのです。

ですのでいじられるとはいっても愛のあるいじりであるため、当人も嫌な気持ちにはほとんどなりません。

いじられキャラの辛い悩み

いじられても良い人とそうでない人がいる

当然のことですが、相手がいじられキャラだからと言って、誰でも好き勝手良いわけではありません。

普段沢山の友人にいじられている人が、突然ほとんど知らないような人からいじられ発言をされると、実は結構イラッとしているのです。

「あいつに言われるのはいいけど、同じことを言われていても、こいつは嫌だ」という心理が働くのです。

でも、いつもいじられて面白がってもらっているし、いじりの内容は他の人と同じような内容であるため、言い返したりすることは出来ず、結局自分の気持ちを押し殺して嫌な人からのいじられも受け入れなければならない雰囲気となってしまうのです。

そのため、それを一度受け入れてしまったがために何度も嫌な人からのいじられが続く…という事態も発生し、実は結構なストレスを抱えているのです。
スポンサーリンク


本気で言っているのに交わされる時がある

いじられキャラの人はその場のノリで軽く交わされてしまうことが多々あります。

そのため、どんなに本気でそのことを伝えていても、軽く「はいはい~」「はい、無理ー」などと言われて、会話を終わらせられてしまう傾向にあります。

なぜなら、いつもそのノリで楽しい雰囲気で笑ってすましているから、その時々でいじられキャラの人がどんなに本気かというのをなかなか判断しづらくなっています。

これによって、どんなに大切なことでもなかなか自分の意見が伝わりにくく、受け入れてもらえないという悲しさがあります。

いじられキャラの人は、本当に伝えたいことを伝えるのに苦労している人は少なくありません。

たまに、いじられキャラの人が怒ったと思ったら止まらないほど大爆発するのも、それまでの期間、こういったことが積み重なった原因となっています。

どんな気分の時も、人からのいじりを受け入れないといけない使命がある

なぜか、いじる側の人は自分の気分でいじったり、いじらなかったりするのに対して、いじられる側の人は、誰かがいじってきたらそれに常に笑顔で面白く反応しないといけないという雰囲気がありますよね。

さらに、いじる側の人間と、いじられ側の人間、比率でいうと明らかにいじる側の人間の方が多いことでしょう。

そのため、いじる側にとっては1日1回のいじりでも、いじる側の人間が30人いれば、いじられ側は1日30回相手をしなければなりません。

たとえそれが自分が落ち込んでいる時や、イラついている時、急いでいる時などであっても問答無用でいじりは突然降りかかってきます。

その時に、いつものいじられキャラの対応をしないと「~らしくないじゃん!」と言われてしまうため、自分がどんな状況であっても、いじりを受け入れなければならないという辛い悩みがあるのです。
62 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

女性をいじる人の心理といじる人への対処法16選

女性をいじる人の心理といじる人への対処法16選

女性をいじる人の心理といじる人への対処法についてご紹介していきます。
J4U | 891 view
面白い女性の特徴とモテる・モテない理由

面白い女性の特徴とモテる・モテない理由

面白い女性の特徴とモテる・モテない理由についてご紹介していきます。
J4U | 1,439 view
面白くなりたい人がやるべきこと9つ

面白くなりたい人がやるべきこと9つ

面白くなりたい人がやるべきことについてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 144 view
面白い女が恋愛対象外でモテない理由9つ

面白い女が恋愛対象外でモテない理由9つ

面白い女が恋愛対象外でモテない理由についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 363 view
面白い人がモテる理由9つ

面白い人がモテる理由9つ

面白い人がモテる理由についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 263 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事