2016年12月16日 更新

いじられキャラの心理・性格・辛い悩みといじられキャラをやめたいから脱出する方法20選

いじられキャラの心理・性格・辛い悩みといじられキャラをやめたいから脱出する方法についてご紹介していきます。

234 view お気に入り 0

いじられキャラ

【目次】
・いじられキャラの心理
・いじられキャラの性格
・いじられキャラの辛い悩み
・いじられキャラの恋愛
・いじられキャラだから得すること
・いじられキャラをやめたいから脱出する方法

いじられキャラの心理

場の雰囲気を壊したくないと必死

いじられキャラとなっている人達は、必ずしも自分からいじられキャラになろうと思ってなったわけではありません。

いじられキャラになる為には、必ずいじる相手が必要です。

いじる相手は「この子ならいじっても大丈夫だろう」という風に他の人と比較して1人のいじられキャラ候補を選んでいるわけです。

言い換えてみれば外れくじを引かされた感覚に似ています。

例えば何かの役員を選ぶ時に、推薦という名の下に無理やり1人の人に役割を押し付けるのと同じような感覚です。

そうやっていじられキャラに選ばれてしまった人は、そのことに対してもし不満を感じたとしても「やめて欲しい」と本気で拒否する事は少ないでしょう。

なぜならその場の空気が悪くなる事がとても怖いからです。

いじられキャラに選ばれてしまう人は、いつだって同じようなタイプの人が多いでしょう。

自己主張をあまりせず、どちらかというと周りの意見に巻かれるタイプの人である傾向にあります。
スポンサーリンク


意見を言えず本能的に受け入れてしまう

自分がいじられキャラかどうか、本人の意見は関係なく周りの人から認定されてしまうのがいじられキャラの人の特徴です。

一度認定されてしまうと別の人達の中に入っても、おそらくまたそこでいじられキャラとして扱われてしまうでしょう。

それはなぜかというと、いじられキャラの人が純粋に素直であるという事です。

最初に人からいじられた段階で「そんな事しないで」とか「私に構わないでよ」なんて意見を言っていたら、おそらくその後いじられキャラとして扱われることはないでしょう。

そうではなく、すんなりとそのキャラクターを受け入れてしまうところがいじられキャラたる所以なのです。

自分の意見がもしもあるなら、最初に拒否反応を示せるはずです。

それをしない、もしくは出来ない、すんなりと受け入れてしまうというのはいじられキャラの人が素直であるという事の表れでもあると言えます。

いじられることで自分の居場所を守っている

いろんな人がいる中で、自分のキャラクターを際立たせる事はなかなか難しいことですね。

しかしながら、その沢山の人の中に1人いじられキャラの人がいるだけでグループの空気が和やかになる事はよくあることです。

会話の流れが途切れた時、いじられキャラの人に何か冗談をいって困らせたり、ちょっぴり意地悪く感じるようなことを仕掛けると、大概いじられキャラの人は明るく反応してくれるからです。

いじられキャラの人は、人からいじられることでそのグループ内の自分の居場所を確保したいという気持ちがあると考えられます。

仲間はずれにされてしまったり、その他大勢の中の1人といった立ち位置にいるよりもいろんな人からいじられて注目されている方が心地良いと感じているのかもしれません。

いじられる感覚に慣れてしまえば、それに対する受け答えも上手になっていきます。

受け答えの上手な人は周りの人からも重宝がられますので、その場にいなくてはならない人物となるのです。

構ってもらいたい思いが強い

いろんな人がいる中で、自分のキャラクターを際立たせる事はなかなか難しいことですね。

しかしながら、その沢山の人の中に1人いじられキャラの人がいるだけでグループの空気が和やかになる事はよくあることです。

会話の流れが途切れた時、いじられキャラの人に何か冗談をいって困らせたり、ちょっぴり意地悪く感じるようなことを仕掛けると、大概いじられキャラの人は明るく反応してくれるからです。

いじられキャラの人は、人からいじられることでそのグループ内の自分の居場所を確保したいという気持ちがあると考えられます。

仲間はずれにされてしまったり、その他大勢の中の1人といった立ち位置にいるよりもいろんな人からいじられて注目されている方が心地良いと感じているのかもしれません。

いじられる感覚に慣れてしまえば、それに対する受け答えも上手になっていきます。

受け答えの上手な人は周りの人からも重宝がられますので、その場にいなくてはならない人物となるのです。

いじられキャラの性格

いじられても怒らない

いじられキャラというのは周囲からいじられても怒らない性格をしています。

もし怒るような人間であれば、いじられることはありません。

怒ることなく笑って済ませるような性格だからこそ、周囲もおもしろおかしくいじるというわけなのです。

こういったタイプは基本的には何をされても怒ることは滅多にありません。

これは単純に怒りが生まれやすい性格ではないからです。

元々感情が激しく動くではないために、滅多なことでは怒りという感情が生まれないのです。

また感情があまり動かないということは裏を返せば、怒り以外の感情も生まれにくいということです。

そのため悲しみや楽しみ、嬉しさも湧き上がることは少ないと言えるでしょう。

だからこそ周囲の人からいろいろな面において、いじられることに繋がるというわけなのです。
62 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

女性をいじる人の心理といじる人への対処法16選

女性をいじる人の心理といじる人への対処法16選

女性をいじる人の心理といじる人への対処法についてご紹介していきます。
J4U | 279 view
面白い女性の特徴とモテる・モテない理由

面白い女性の特徴とモテる・モテない理由

面白い女性の特徴とモテる・モテない理由についてご紹介していきます。
J4U | 1,188 view
面白くなりたい人がやるべきこと9つ

面白くなりたい人がやるべきこと9つ

面白くなりたい人がやるべきことについてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 98 view
面白い女が恋愛対象外でモテない理由9つ

面白い女が恋愛対象外でモテない理由9つ

面白い女が恋愛対象外でモテない理由についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 286 view
面白い人がモテる理由9つ

面白い人がモテる理由9つ

面白い人がモテる理由についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 200 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事