2016年11月6日 更新

生理的に無理な人の特徴と付き合い方【男性・女性・上司】

生理的に無理な人の特徴と付き合い方【男性・女性】についてご紹介していきます。

6,323 view お気に入り 0

話を振られても無愛想な女性

こちらがどんなに気を使っても、全然気を使わないで無言な女性は嫌な感じに思われます。

仕事などで一緒になってしまった場合、社会人ならば多少の世間話をするのはマナーの一つです。

こちらが誰でも話しやすい話題を振っても、無反応か適当な相づちだけで終わってしまうのです。

例え話しかけた相手と親しくなりたく無いとしても、人間関係を潤滑にするには世間話は大事です。

何も上手い受け答えを期待しているわけではありません。

ただ、普通に何気ない会話を常識の範囲でするだけで良いのです。

それさえもしないで、ずっと無言な女性もいるのです。

女は愛嬌と言われる様に、無愛想な女性よりは愛想のある女性が好まれます。

一緒にいるだけで息苦しくなる様な無愛想な女性は生理的に無理です。

会話が苦手だとしても、ちょっとでも良いから会話をする意思をアピールする方が好まれるでしょう。

生理的に無理な上司の特徴

セクハラ的な発言が多い上司

今の時代、小さなことでもすぐ問題になりますが、まだまだ昔の風潮を忘れていない上司というのはたくさんいると言ってよいでしょう。

セクハラ発言なんて今時もってのほかですが、そういった発言を取ってくる上司、これは生理的に無理な上司の特徴の1つと言ってよいでしょう。

例えば、「今日の服装はいつもよりちょっと地味だけど君に合ってると思うよ」とか、「その服装は胸が強調され過ぎていないかな」と、あまりにもダイレクトな言葉であなたの服装や見た目などについていってくる上司というのは、いやらしい感じに見えますし、そんな言葉を聞いて不快に感じない人というのはいないと言えるでしょう。

ですので、あなたの容姿についてなどを直接的な表現でぬけぬけと言ってくるような上司というのは生理的に受け付けない人が多いです。
スポンサーリンク


目線・視線がおかしな上司

あなたは普段どういった感じで人と話しますか。

一般的には人の目を見て会話そするというのが普通とされていますし、特に就活の面接時などは、それは最低限の暗黙の了解的な決まりですよね。

ですが、生理的に無理な上司の特徴としてあげらえるのが、目線や視線がおかしな上司です。

それはどういうことかというと、絶対に人と目を見て会話をせず、常に下を見ていたりとか、いつも書類を用いて誰かと話し、書類だけを見て人の顔を見ないというような人もそうです。

それに、他人の気持ちを考えることもなく、極端にジロジロと部下の容姿や動きなどを常に見ている、監視しているような上司というのも、正直、誰もが気味が悪いと思うのは当然ですよね。

ですから、多くの人から、生理的に無理な上司としてとらえられることが多いです。

スキンシップが多すぎる上司

女性にとって顔や頭、それに体などにボディタッチをしてくる男性というのは上司でなくても、そんなに好きでない人にはやられてほしくないものですし、逆にちょっと気になっている人であってもボディタッチやスキンシップが多い人はあまり信用がおけないので嫌悪感がわいて聞います。

そんなこともあり、スキンシップやボディタッチが多すぎる上司というのも生理的に無理な上司の特徴の1つにあげられます。

現代ではそういうことですぐに訴えられるような世の中になっているので、する人も少なくなっているかもしれませんが、それでもやはりいまだに部下が何も言ってこないことをいいことに女性の部下に肩を抱きしめて「頑張れよ」などという上司はいるのです。

そういう体にベタベタとしてくる上司というのはやはり生理的に受け付けない人が多いです。

ねちねちしている上司

この特徴は自分の上司でなくても生理的に受け付けず、知り合いであればすかさず距離を置くようなタイプの人です。

それがネチネチしている上司です。

例えば、あなたが1年前にちょっとした赤字を出してしまいました。

金額的には数千円程度と、企業側から見れば大したことない額ではありますが、それでもミスはミスですから、それを上司は覚えています。

でも、本当なら上司は「そんなミスは仕事をしているから仕方ない、それをばねに次からもっと頑張ろう」などと励ますでしょうが、ねちねちと言ってくる上司は1年後にも「あの時ミスしたのが全然響いてないよね」とか、「またあの時みたいなミスをするの?君は」なんて、過去のミスを出してくるのです。

そういったねちねちした性格の上司というのはやはり、生理的に受け付けません。

生理的に無理な人との付き合い方

長時間一緒にいるのを避ける事

生理的に苦手な人と長時間一緒にいるのは避けるべきです。

長い時間一緒にいれば相手のことを好きになれるということはありません。

むしろ、その反対で一緒にいる時間が長ければ長いほど嫌悪感が強くなり、ますます相手のことを受け付けられなくなってしまう可能性があります。

生理的に無理だという相手は、感情云々で付き合いを変えるのは難しいです。

脳が「苦手だ」と認識してしまっているので、相手と一緒にいても嫌なところばかりに目が行ってしまうのです。

短時間であれば、生理的に苦手な人に対してでも失礼のない対応を取れるかもしれません。

しかし、それが長時間ともなると、表情や態度に相手への不快感が表れてしまいやすいのです。

生理的に無理な人と付き合う場合には、一緒にいる時間を短くするのがポイントです。
51 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

男好きな女性の特徴や心理と男好きを直したい・やめたい女性がやるべきこと

男好きな女性の特徴や心理と男好きを直したい・やめたい女性がやるべきこと

男好きな女性の特徴や心理と男好きを直したい・やめたい女性がやるべきことについてご紹介していきます。
J4U | 7,776 view
天然たらし女子と男子の特徴

天然たらし女子と男子の特徴

天然たらし女子と男子の特徴についてご紹介していきます。
J4U | 34,321 view
フェードアウトする男女の心理やフェードアウトされたときの対処法

フェードアウトする男女の心理やフェードアウトされたときの対処法

フェードアウトする男女の心理やフェードアウトされたときの対処法についてご紹介していきます。
J4U | 8,818 view
猫かぶり女の特徴と見抜き方【猫かぶり男も!】

猫かぶり女の特徴と見抜き方【猫かぶり男も!】

猫かぶり女の特徴と見抜き方についてご紹介していきます。また、猫かぶり男についても触れています。
J4U | 6,182 view
万人受けする人の特徴【男性・女性】

万人受けする人の特徴【男性・女性】

万人受けする人の特徴について男性・女性別にご紹介していきます。
J4U | 11,581 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事