2016年12月15日 更新

子供・大人が駄々をこねる心理と対処法16選

子供・大人が駄々をこねる心理と対処法についてご紹介していきます。

2,121 view お気に入り 0

気を逸らすよう工夫する

子供が一度駄々をこね始めると、たとえ大の大人であっても対応は難しいものですよね。

話をしようとしてもなかなか聞いてくれませんし、一方的に自分の要求訴え続けることがほとんどだからです。

そんなとき重要になるのが、「気を逸らすよう工夫する」という対処法になります。

たとえば、お店で何かを買ってほしいと子供が訴えているとしましょう。

そのとき最もシンプルで効果的な対処の仕方は、「とにかくお店を出る」ことになります。

自分の目の前にほしいものがある状況で、駄々をこねている子供を静かにさせるのは非常に難しいことです。

ですから、まずはお店から連れ出し、ほしいものが視界に入らなくなるよう気を逸らすという工夫が大切になります。

子供はそのときの感情に左右されやすいものですので、一度気を逸らしてしまえば、それ以上駄々をこねることもあまりないといえるでしょう。

何も答えず完全にスルーする

駄々をこねている子供に対して、思わずどう対処すればよいのかわからないときがありますよね。

とっさに良い考えも浮かばず、つい黙り込んでしまうことも少なくはありません。

もしもそういったケースに遭遇したときは、いっそのこと「何も答えず完全にスルーする」という対処をしてみましょう。

つまり、子供が何を求めていても何を言っていても、完全に無視してしまうのです。

一見冷たい対処法のようにも思えますが、たとえ子供であっても「自分が駄々をこねている」という意識があるケースも意外と多いものです。

そこで完全にスルーすることで、「やはり自分はわがままなことを言っているんだ」と子供に気づかせることができれば、対処は成功だといえるでしょう。

駄々をこねる子供を目の前にしてどうすればよいのかわからないという人は、ぜひ一度この対処法を試してみてください。
スポンサーリンク


条件つきで要望を叶えてあげる約束をする

子供が駄々をこねているとき、大人が最もしてはいけない対処の仕方とはどのようなものでしょうか?

それは、「安易に子供の要望を叶えてあげる」という対処の仕方です。

もしそんな対処ばかりしていると、子供は我慢するということをいつまで経っても覚えず、さらにわがままなまま成長し、結果として将来において本人が困るといった事態を招いてしまいます。

ですから、たとえば要望を叶えてあげる方向で対処したいときは、あくまで「条件つきで要望を叶えてあげる約束をする」程度に留めてください。

「毎日歯磨きをきちんとすれば願いを叶えてあげる」と伝えるなど、簡単な約束で構いませんので、子供ががんばった結果として、要望を叶えてあげるようにしましょう。

この対処法は駄々をこねる子供に対して非常に有効ですが、一度でも約束を破ってしまうと使えなくなりますので、その点だけには十分に注意してください。

本人が納得するまで言って聞かせる

駄々をこねている子供に対処するとき最も大切になるのは、「とにかく子供を納得させる」という点になります。

なぜなら、たとえその場しのぎが上手くいったとしても、子供が納得していなければまた同じように駄々をこねるケースが発生するからです。

たとえば駄々をこねる子供を大声で怒鳴りつけ、その場をやり過ごした場合はどうなるでしょう?

その瞬間は子供もびっくりして駄々をこねるのをやめるかもしれませんが、同じ対処を繰り返していれば、いつかは慣れてしまって効果がなくなるのがオチです。

しかも、当然納得して駄々をこねるのをやめたわけではないため、子供の中に「悪いことをしている」という意識も芽生えません。

ですから、駄々をこねる子供に対しての最善の対処法とは、やはり「本人が納得するまで言って聞かせる」ことになるでしょう。

どれだけ時間がかかっても構いませんので、大人の方も徹底的に子供と向き合うという姿勢が大切になるのです。
スポンサーリンク


大人が駄々をこねる心理

ストレスがたまって爆発寸前

大人になると、ストレス社会の中で、自分がストレスを抱えていてもそれを表に出すことなく、やり過ごそうとする傾向があります。

しかし、ストレスと言うものは、自分でも気づかないほど、自分に影響力を及ぼし、大きな得体のしれないものとなって、自分を支配しようとするものになり得ることも多いのです。

そんなストレスに対して、けっこうな割合の大人が、意外にも警戒が弱く、無防備であるということも言えます。

そうなると、自分でも気づかないうちに、日ごろのストレスがたまっていることが、限界と言うことに気づかずにいるということにもなるわけです。

ダムの決壊が、はたまた、お皿にたまった水の表面張力が、限界に達している、と言うことが、突如やってくるということもあり、それが何らかの姿に変えて現れるということもあるということです。

そういったことで病んでしまう人もいるのです。

病むというほどでもないのですが、大人のストレスで、突如、大人らしからぬ行動をとるということがあるのも、理解できるところでしょう。

そういった大人の事情からの、逃れられないストレスからの大人の限界心理が生まれ、駄々をこねるということです。

自分自身に自信が無くなって自分を見失っている

大人は、いつから大人と言う自覚を持つのでしょうか。

大人になっても、自分が大人であるという自覚を持っている人ばかりではないはずです。

社会的責任のようなものは、社会生活の中、法律の関係上、意識することはあっても、大人だから性格まで大人であるというっことは、言いきれない人も多いはずです。

そういった、ちょっと、自分自身が大人と子供の性格の境目も意識せずに過ごしているようなタイプは、簡単に、日々の中でも子供のように自分を見失ってしまうことも多いはずです。

自分自身を見失い、自分の自信を無くしてしまうと、大人でも安易にパニック状態になり、駄々をこねるようなことも起こり得ます。

自分の感情が安定していなければいないほど、自分のコントロールができなくなり、周囲に駄々をこねるということがあるのです。
60 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供っぽい人の特徴・性格・見た目・原因と対処法

子供っぽい人の特徴・性格・見た目・原因と対処法

子供っぽい人の特徴・性格・見た目・原因と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 2,810 view
しっかり者の特徴としっかりする方法【男性・女性】

しっかり者の特徴としっかりする方法【男性・女性】

しっかり者の特徴としっかりする方法について男性と女性別にご紹介していきます。
J4U | 5,999 view
子供を捨てたいと思う人の心理的特徴

子供を捨てたいと思う人の心理的特徴

子供を捨てたいと思う人の心理的特徴についてご紹介していきます。
J4U | 244 view
包容力のある男性・女性の特徴や行動

包容力のある男性・女性の特徴や行動

包容力のある男性・女性の特徴や行動についてご紹介していきます。
J4U | 831 view
アダルトチルドレンの特徴や原因と克服方法

アダルトチルドレンの特徴や原因と克服方法

アダルトチルドレンの特徴や原因と克服方法についてご紹介していきます。
J4U | 359 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事