2016年5月20日 更新

恋人への別れの言葉9つ

恋人と別れるときはやはり言葉にすることが大切です。 そうすることで細やかな気持ちを伝えることもできますし、円満に別れることもできます。 やはり重要なのはどのような言葉を選ぶのかということ。 そこで今回は恋人への別れの言葉についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

1,061 view お気に入り 0

恋人への別れの言葉

相手への感謝を伝えましょう

ケンカをしたりすれ違ったりと悲しい思いもしたけれど、振り返ってみれば楽しい思い出ばかりが蘇ってくる…。

お互いに好きになって幸せな時間を過ごした経験はこれからの人生においてもかけがえのない思い出ですよね。

そうしたポジティブな面を捉えて、今までの相手への感謝を伝えられたら美しい別れを迎えられます。

人間誰しも長所と短所を兼ね備えているものです。

どうせなら良い面をクローズアップして、さわやかにお別れしたいものです。

素直な気持ちを口にすれば相手にも好印象を与えられて、あなたは永遠に素敵な恋人として記憶に残ることでしょう。

相手の幸せを思いやった言葉を

別れは寂しいものです。

自分は相手を幸せにしてあげることができなかったけれども、相手のこれからの幸せな人生を願う…。

そんな言葉を別れの一言に添えることができれば、二人が過ごした時間も素敵な思い出のままに一生を送ることができます。

なにも結婚して添い遂げるだけが一生の思い出ではないのです。

愛し合って濃密な時間を過ごし、いつしか別れて別々の道へ歩んで行く。

でも美しい思い出は生涯その人の記憶に留まって人生を豊かに彩ってくれるものです。

別れ上手は恋愛上手です。

お互いの幸せを思いやる気持ちが何より大切です。

素直に自分の非を詫びる

大人になって素直に自分の非を詫びるのはなかなか難しいことでもあります。

しかし別れの時くらい勇気を出して素直になってみるのも大切なことかもしれません。

あの時素直になれなくて一生心のしこりとして過ごすよりは、「ごめんね」と言ってしまった方がよっぽど気持ち的にも楽です。

せっかく縁があって出会い、素敵な時を過ごした相手との別れの際には素直になって思いを打ち明けることも大切です。

自分自身も肩のチカラが抜けて楽になれること請け合いですよ。

別れはけっして悪いことだけではないのです。

きちんとケジメをつけて、新しいスタートを切り幸せな時間を楽しみましょう。

感謝の気持ちを伝える

付き合っている間は、嫌な思いも楽しい思いもたくさんしてきたことと思います。

振られてしまった場合でも、振ってしまった場合でも、ラブラブで楽しい時期はあったはずです。

お互いに思いやりを持って相手のことを考えていろいろなデートプランを考えたこともあったでしょう。

彼(彼女)がいてくれたからこそ仕事も頑張れたということもあったかもしれませんね。

そんな日々と今までしてくれたことには感謝の気持ちを伝えるべきでしょう。

シンプルに「今までありがとう」でいいのではないでしょうか。

ありがとうという言葉でお互いの心がすっと軽くなるのを感じるはずです。

元気でいてほしいという思いを伝える

別れたら、お互いに連絡を取り合わない、取りづらいということはなんとなくわかっています。

でも「さようなら」ではやっぱり寂しくはないでしょうか?

もう連絡を二度と取ることはないだろう、とわかっていても「またね、元気でね」という言葉があれば別れた方も気持ちが落ち着きます。

どこかでまた会えるかもしれないと期待しているところもあるはずです。

恋人関係ではなくなっても友達としてその関係が続くかもしれません。

「応援しているよ」、「たまにはメールしてね」。

こんな言葉だけでもいいのではないでしょうか。

「さようなら」は二度と会えない気がしてせつないですよね。

お互いに前に進もうという発言

別れる場合、どうしても振られたほうが辛い気持ちを引きずりがちです。

でも別れを切り出したほうもつらいことも多いのです。

別れたら、お互いにそれぞれ別の道を歩むために前を向いて進んでいかなければなりません。

気持ちを切り替えて頑張っていかなければいけないのはお互いさまです。

そこで「お互いに頑張っていこうね」ということで、二人ともまた新しいスタートラインに立つんだということを自覚します。

振ったほうが言うと「そんなことわかってるよ!」、と反論されそうなので、振られた方が言う方が効果的かもしれません。

ありがとうという言葉を伝える

恋人への別れの言葉は、「今まで楽しい時間をありがとう。あなたと出会えてほんとうに良かった」と言いましょう。

「別れたい」だけでは、いくら精神的に強い人でも、長年付き合ったのに、こう言われたら傷ついてしまうでしょう。

愛してくれた感謝も込めた、相手も嬉しくなる言葉を選んで言うのがポイントなのです。

それには「ありがとう」という言葉を使えば、相手に悪い印象を与えません。

感謝しつつ、「あなたと出会えて、ほんとうに良かった」と添えれば、もっと嬉しい気持ちになります。

「ああ、自分も相手にそう思われながら別れることができるんだ」と明るい気持ちで別れることができるわけです。
21 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

恋人とのきれいな別れ方9つ

恋人とのきれいな別れ方9つ

恋人と別れるときはヤッパリ綺麗に別れたいものですよね。 ドロドロになってトラブルになったり、相手がストーカーになったらしたら取り返しがつかなくなってしまいます。 ではどうすれば綺麗に別れることができるのか。 そこで今回は恋人とのきれいな別れ方についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。
J4U | 448 view
夫・彼氏が暴言を吐く心理と暴言が許せないときの対処法

夫・彼氏が暴言を吐く心理と暴言が許せないときの対処法

夫・彼氏が暴言を吐く心理と暴言が許せないときの対処法についてご紹介していきます。
J4U | 743 view
恋愛・別れ・仕事でけじめをつける方法

恋愛・別れ・仕事でけじめをつける方法

恋愛・別れ・仕事でけじめをつける方法についてご紹介していきます。
J4U | 1,743 view
友達から恋人になるきっかけ作りやメリットとデメリット

友達から恋人になるきっかけ作りやメリットとデメリット

友達から恋人になるきっかけ作りやメリットとデメリットについてご紹介していきます。
J4U | 411 view
【男女別】恋人つなぎをする心理と恋人つなぎのやり方

【男女別】恋人つなぎをする心理と恋人つなぎのやり方

恋人つなぎをする心理と恋人つなぎのやり方について男性・女性別にご紹介していきます。
knk4111230-ec | 2,925 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事