2016年10月29日 更新

メリハリを付ける方法【仕事・勉強・生活】

仕事・勉強・生活にメリハリを付ける方法についてご紹介していきます。

399 view お気に入り 0

メリハリ

【目次】
・仕事にメリハリを付ける方法
・勉強にメリハリを付ける方法
・メリハリのある生活とは

仕事にメリハリを付ける方法

難しい仕事と単純作業を交互にやるようにする

仕事にメリハリをつける方法として、難しい仕事と単純作業を交互にやるようにする方法がおすすめです。

難易度の高い仕事を連続して行おうとすると、集中力が途切れてしまって、仕事を続けることが難しくなります。

難しい仕事をした後は、簡単な仕事を組み込むようにして、頭を上手に休めるようにしましょう。

その方が、グッと効率を上げることができるのです。

手間のかかる仕事が完成したら、しばらくはコピー取りなど単純な作業をして、頭をリラックスさせるようにします。

そのうちに疲れた脳も段々と回復して、また難しい仕事をすることができるでしょう。

そうすることで、仕事にメリハリがつき、より良い仕事ができるのです。

時間制限を設けて仕事をする

仕事にメリハリをつける方法にあるのが、時間制限を設けて仕事をするようにするというものがあります。

時間制限を設けることで、その時間集中して仕事をすることができるでしょう。

時間を決めないと、ついだらだらと仕事をし続けてしまい、メリハリがつきません。

ある程度時間制限を設けることで「この時間内に仕事を終えなければ!」というプレッシャーがかかります。

そうすると、つい誰でも全力で頑張ろうとして、それがかえっていい結果を出すことに繋がるでしょう。

時間制限を設けることで、常に仕事の進み具合を意識することにもなります。

仕事にメリハリをつけるなら、時間制限を設けるようにしましょう。

それがベストな方法なのです。
スポンサーリンク


ほどよいところで休憩を入れるようにする

仕事をしている時にはあまり根を詰めすぎずにきちんと休憩も取るようにしてください。

仕事にメリハリをつける方法で大切なのは、ほどよいところで休憩を入れるようにするということです。

仕事を頑張ろうとすればするほど、つい熱中してしまうことがあります。

しかし、人間の集中力というのは、そう長く続くものではありません。

知らないうちに、ずいぶんと頭が疲れているという状態になっていたりするのです。

いくらノルマを決めてそれに向かって仕事をしていても、一生懸命になりすぎてぶっ通しになってしまうのは問題です。

メリハリを付けるためには、心も身体も頭も休む時間を設けることが何よりも大切になります。

ある程度仕事をしたら、適度に休憩をとるようにしましょう。

気分がリフレッシュされて、頭がすっきりするはずです。

その時、ちょっと身体を動かしてみるのもいいですね。

それが結果的に仕事の効率をアップさせて、予定通りに作業を終わらせることに繋がるのです。

1つのことが終わったらブレイクタイムでコーヒーを1杯飲んだり、甘いお菓子を食べて糖分補給したり、少し目を瞑って仮眠を取るのもいいでしょう。

特にお昼ご飯はしっかりと食べて、エネルギーチャージをしてくださいね。

ますます元気を取り戻して、仕事の効率アップが図れるはずです。

仕事にメリハリをつけるためには、休憩をとることも大切なポイントなのです。

やるべきノルマをこなしていく

仕事にメリハリを付けるためにはその日にやっておかなければならないこと、やるべきことをしっかりと把握してこなしていくことが大切です。

やらなくてはならないことさえわかっていれば、仕事をするペース配分を決めることができます。

これもやっておきたい、あれもやっておきたいといろいろな作業が思いつくでしょうが、締め切りや期限がわかっていれば今日のうちにやらなければいけないことと後回しにできることも区別もつきますよね。

無駄なことをせずに済みますし、終業時間までの仕事の配分を朝に決めて、それを目標に無理なくメリハリを付けて仕事していくことができます。

朝に面倒なことをやって夕方は楽をする、逆に徐々にペースを上げて夕方にピークを持っていくなど、いろいろなやりかたができますよ。

時間はきっちりと区切っておく

効率よく仕事をこなしながらメリハリを付けるポイントは、時間配分をきっちりと区切っておくことです。

時間割のように何時までにこれをやっておく、ということを決めておけば、だらだらと無駄な時間を過ごさずに済みます。

そうでなければどんどん時間だけが過ぎてしまって、結局決めた分のノルマを残業をして終わらせることになったり、目標達成できずに翌日以降にやらなければならない、ということになりかねません。

無理のない時間区分で構いませんから、制限を設けてそれに向かって仕事をこなしていくようにしてください。

余裕ができれば合間合間に雑用なども行うことができますよ。

勉強にメリハリを付ける方法

42 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

何も考えない人の特徴と何も考えない方法やコツ16選

何も考えない人の特徴と何も考えない方法やコツ16選

何も考えない人の特徴と何も考えない方法やコツについてご紹介していきます。
J4U | 1,194 view
疲れが抜けない原因と対処法16選

疲れが抜けない原因と対処法16選

疲れが抜けない原因と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 399 view
才能がない人の特徴・生き方・努力

才能がない人の特徴・生き方・努力

才能がない人の特徴・生き方・努力についてご紹介していきます。
J4U | 1,253 view
仕事運がアップする方法とグッズ16選

仕事運がアップする方法とグッズ16選

仕事運がアップする方法とグッズについてご紹介していきます。
J4U | 551 view
慕われる先輩の特徴と慕われる人になる方法12選

慕われる先輩の特徴と慕われる人になる方法12選

慕われる先輩の特徴と慕われる人になる方法についてご紹介していきます。
J4U | 1,111 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事