2016年12月20日 更新

やることがないときの対処法12選

やることがないときの対処法についてご紹介していきます。

376 view お気に入り 0

カフェでお茶をして自分を見つめ直す

やることがない時、日々忙しい人はカフェでお茶をしてのんびり過ごすのもいいでしょう。

仕事で仕方なく忙しい人もいれば、予定が詰まっていないと嫌だという理由で毎日忙しい人もいます。

しかし忙しくしているばかりでは、ゆっくり自分のことを考える暇もありません。

たまには一人でゆっくりと、自分のことを考えるべきなのです。

今後はどうやって生きていくのか、今の生活で満足しているかなどをのんびり考える時間をつくりましょう。

その際、自宅で考えるよりカフェで考えたほうがポジティブに考えられるのです。

自宅だと自分一人しかいないので、閉鎖的な考えになってしまいがちです。

その点カフェでお茶をするのは気持ちの良いものですし、色々な人を見ることができます。

沢山の人を見て視野が広がり、より良い考え方ができるのです。

映画やドラマを見て楽しむ

やることがない時は、気になっていた映画やドラマを見て思いっきり楽しむといいでしょう。

映画館で見るのもいいし、自宅で見てもいいですね。

レンタルビデオ店で何本か借りてくれば、すべてを見終わる頃には夜になっているでしょう。

素晴らしい作品を見ることができれば、その時間は貴重なものとなりますね。

刺激が足りない時はホラーを選んだり、ストレスが溜まっている時は泣ける映画で泣いてみたりするといいでしょう。

自分の今の心境をよく考えて選ぶと、見終わった後は意外とすっきりします。

映画やドラマばかりだと退屈してしまいそうに感じるかもしれませんが、今の自分に必要なジャンルの作品をきちんと選べば退屈などしません。

どの作品を見るか吟味することが大事なのです。

マッチする作品を選んだなら、素敵な一日を過ごしたと思えるでしょう。
スポンサーリンク


誰かにお手紙を書いてみる

やることがない時は、何をしたら良いのか迷ってしまうものです。

そんな時には、やることがない時だからこそできることをしてみましょう。

そのうちの一つが、お手紙を書くことです。

誕生日やクリスマス、お正月や母の日・父の日…といった記念日以外でも、お手紙を書くことは良いことです。

日頃お世話になっている人に対して、感謝の気持ちを伝えてみましょう。

記念日でもなんでもない日にいきなり感謝の手紙をもらったら、もらった相手は必ず喜んでくれますよ。

また、最近会えていない人に近況報告の手紙を送ってみるのも良いものですよ。

メールや電話ではなく、手紙を書くということで、気持ちがより伝わるので、とてもおすすめです。

何かやることがあると、手紙を書こう、感謝の気持ちを伝えよう、といった、そんな発想にはならないものです。

つまり、何もやることがない今がチャンスなのです。

未来の現実的な計画を立ててみる

今はやることがなくても、これからやるべきことはたくさんあるはずです。

学生であれば勉強や宿題、課題などのやるべきことがありますし、社会人であれば仕事の締め切りなどがあるはずです。

主婦なら、家事に関することや子育てに関することなど、考え出したら色々出てくるものです。

そこで、今はやらないとしても、近々やらなければならないことについて、まずは書き出してみましょう。

そして、普段なら行き当たりばったりでなんとなくこなしていた課題達を、計画的にクリアしていくためのプランを立ててみましょう。

いつまでに何をどこまでやるのか、毎日の計画を立てるのです。

計画が立つことで、今まで以上のクオリティのものを完成させることができますよ。

また、自分の人生や暮らしに関して、ここはもっとこうしたい、というところを見つけてみることもおすすめです。

そこから、それを実現するための具体的な計画を立ててみましょう。
スポンサーリンク


趣味に時間を費やして極めてみる

やることがない時こそ、趣味を極めてみましょう。

趣味だからいつでもできる…と思いがちですが、趣味だけに一日費やすようなことは案外ないものです。

スポーツの趣味などであれば、その技術をひたすら高めてみましょう。

また、本や漫画を読むことが趣味だけれど、今は読むものがない…といった場合、一度読んだことのあるものをもう一度読んでみて、自分の記憶力テストをしてみたり、違った視点で読み直してみる…ということも楽しいですよ。

音楽を聴くことが趣味という場合も、音楽を聴くことだけに集中することは意外とないものです。

改めて聴き直して、その曲が伝えたいことを考え直してみましょう。

このように趣味を極めてみると、極まるだけではなく、趣味に関連した新たな趣味が見つかることもあります。

そうなれば、人生がより充実しますよ。

運動やストレッチをしてみる

やることがない時は、「やることがない。」と思っている間に、とにかく体を動かしてみましょう。

まずは部屋でできるストレッチなどから始めてみます。

体を動かしていると他にやるべきことが急に浮かんでくるものです。

また、体を動かすことが楽しくなってきて、他のストレッチを調べてみて試してみる…なんて行動を起こすこともあります。

もちろん、本格的に体を動かしたくなり、着替えて外に飛び出すこともあるでしょう。

体を動かすことは、健康に良いですし、ダイエットにもなります。

また、綺麗な汗を流すことで、心をすっきりさせることもできます。

更には、運動して疲れてお腹がすくことで、食事がいつも以上においしく感じられるものですし、夜もぐっすり眠ることができて、とても幸せを感じますよ。

何かやるべきことができた時に元気に取り組むための健康作りと考えてみれば、尚楽しい時間を過ごすことができますよ。

やることがないときの対処法のまとめ

31 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

暇なときの過ごし方9つ

暇なときの過ごし方9つ

暇なときの過ごし方についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 195 view
暇すぎる休日の過ごし方9つ

暇すぎる休日の過ごし方9つ

暇すぎる休日の過ごし方についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 315 view
仕事が暇なときにすること9つ

仕事が暇なときにすること9つ

仕事が暇なときにすることについてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 248 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事