2016年7月18日 更新

貧乏生活でも貯金する方法9つ

貧乏生活でも貯金する方法についてご紹介していきます。

297 view お気に入り 0

貧乏生活でも貯金する方法

貧乏生活でも貯金する方法1 お釣りはまめに貯金する事が大事

スーパーやコンビニで商品を購入した後にお釣りを貰います。

これをなるべく貯金に回す事が大事です。

一見すると、かなり意味のない行動ですが自然と小銭が貯まっていくのが分かります。

買い物する時に大体は大きなお金、要するにお札を出す事が普通です。

小銭を進んで出している人はあまりいなく、お札の後に小銭が出ます。

この心理が重要で、お札しかなければお札を出すしかありません。

そして、お札が一枚もなければ小銭ではなく、お札を補充します。

小銭があったとしてもお札がないと自然とお札を補充します。

小銭は貯金箱に移しておく事で自然と貯金できると言う方法です。

貧乏生活でも貯金する方法2 変わらない生活を心掛ける

会社の知らない貯金の場所とか、預けるなどです。

貧乏でありながら、更に決まった金額で生活するのです。

給料が上がっても、ボーナスが入っても全て貯金に回します。

貧乏なのが当たり前なのですから、それ以降も貧乏な生活をします。

知らない間に貯金と言うのは貯まって行く物で、楽しさを覚えればなお良いでしょう。

貧乏生活でも貯金をするなら、その生活を変えない事が大事です。

ちょっと贅沢しようと思っても、お金はとびます。

何があっても貧乏を心掛ける事で貯金できる様になり、将来的な資産になります。

将来の自分のために今は我慢すると言う考えでも構いません。

貧乏生活でも貯金する方法3 貯金を趣味にする方法は一番

貧乏生活をしていて、お金持ちに憧れる事です。

少しずつ貯まるお金でプチお金持ちを味わうのです。

いつかお金持ちになりたいと言う意味を込めて、貯金を趣味にしてみましょう。

見た事がない金額になると、それは楽しいものです。

貧乏なのにここまで貯められたと言う自信にも繋がり、更に貯める方法がないか探します。

ポイントカード、副業などでも良いのです。

お金を貯める楽しさを覚えると興味がわいて自然と貧乏生活も良くなります。

これが、貧乏生活でお金を貯める最大の方法なのです。

貧乏生活を本当に楽しむ事でお金を貯められる様になるはずです。

貧乏生活でも貯金する方法4 貧乏生活でも貯金するなら「固定費」を見直そう!

貧乏生活でも貯金する方法に、まずは「固定費」を見直すというものがあります。

少しでも支出を減らして、お金が出て行くのを防ぐのです。

そうすれば余裕ができて、貯金に回すお金が生まれます。

例えば携帯電話のプランを見直してみたり、自宅の電気のアンペア数を下げてみることを検討してみましょう。

電話会社に相談してみれば、意外とお得な携帯プランが見つかるかもしれません。

電気のアンペア数を下げることで、電気代をグッと節約することができます。

アンペア数を下げても、エアコンと電子レンジを同時に使わないといったことに注意するくらいで、そう不便はありません。

電気代の節約とエコロジーが一緒にできて、地球に優しくおすすめです。

貧乏生活でも貯金するなら、固定費を見直して、少しでも支出を減らしましょう。

そして浮いたお金を貯金してしまうのです。

貧乏生活でも貯金する方法5 貧乏生活でもできるのが「つもり貯金」!

貧乏生活でも貯金する方法の一つに「つもり貯金」という方法があります。

何かを買ったつもりになって、その金額を貯金してしまうのです。

例えば、毎日のお弁当を手作りして、買ったつもりで貯金してしまいましょう。

一日300円貯めたとして、月に20日、つまり一ヶ月で6000円貯金できます。

それを一年続けたら、なんと72000円にもなるのです。

つもり貯金は、いつでも簡単にできるのがメリットです。

ちょっとジュースを買ったつもりになって、130円貯金してみましょう。

いつの間にか貯金が増えていて、嬉しくなることでしょう。

貧乏生活でも貯金する方法6 貧乏生活におすすめな「小銭貯金」!

貧乏生活でも貯金する方法の中でおすすめなのが「小銭貯金」です。

一日の最後に残った小銭を、貯金箱に入れるだけという、とても簡単な貯金方法です。

この小銭貯金は無理がなく、しかも毎日確実に貯金額が増えるので、とてもおすすめです。

小銭貯金をしているとき、ちょっとゆとりができたら、お会計のときにわざとお札で支払って、小銭を作ってみましょう。

貯金額が増えるのに弾みがついて、嬉しくなってしまいます。

逆に「今は厳しい」というときは、無理せず1円でも2円でも貯金すればいいのです。

負担が少ない、しかし確実に増えていく、小銭貯金は貧乏生活でも簡単にできる貯金方法なのです。

貧乏生活でも貯金する方法7 口座は使う用と積み立て用を分けて

貧乏生活での貯金を考える場合、一番やらなければいけないのは、「使う口座」と「貯める口座」を分けることです。

口座を一つにしていると、知らず知らずのうちにお金を引き出してしまって結局貯まりにくくなります。

例えば生活費の余剰金が出た場合は、それを貯める口座にすぐ映した方がお金は減りにくいです。

どうしても貯まりにくいと言う人は、月の初めに最初から貯める口座に一定額を移してしまうというのも効果的です。

使う口座は家から使うのに便利な銀行、貯める口座は金利のいい銀行を選ぶなどして、上手く使いわけましょう。
21 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

浪費家の特徴と浪費家が貯金する方法12選

浪費家の特徴と浪費家が貯金する方法12選

浪費家の特徴と浪費家が貯金する方法についてご紹介していきます。
J4U | 246 view
お金が貯まらない人の特徴9つ

お金が貯まらない人の特徴9つ

お金が貯まらない人の特徴についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 195 view
貧乏生活から脱出する方法9つ

貧乏生活から脱出する方法9つ

貧乏生活から脱出する方法についてご紹介していきます。
お金を貯める方法9つ

お金を貯める方法9つ

お金を貯める方法についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 135 view
貯金できない女の特徴9つ

貯金できない女の特徴9つ

貯金できない女の特徴についてご紹介していきます。
prismagicwonderland | 1,062 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

prismagicwonderland prismagicwonderland
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事