2016年12月15日 更新

年の差恋愛の特徴16選

年の差恋愛の特徴についてご紹介していきます。

3,814 view お気に入り 0

年の差恋愛の特徴

年上側が経済的余裕があることが多い

けっこう年の差があるカップルの恋愛は、年上の方が、しっかりしている印象があり、世の中の酸いも甘いも知り尽くしたようなタイプが多く、人付き合いも、上手なことが多いです。

人との距離も上手に取ることができ、仕事の面もうまくいっていることも多く、自分に合った仕事をしているため、経済的に、割と余裕があるということも言えます。

そして、なんとなく地に足の着いた印象もあり、現実的に生きていくだけの経済的余裕があるということも多いです。

やはり、年の差恋愛のカップルにおいては、年上側のほうがそういった傾向が強いです。

かと言って、年下の方は、甘えっぱなしと言うことでもなく、お互いに良い刺激あいをしていることも多いです。

そして、年下側は、自分がしたいことを仕事にしていたり、趣味がたくさんあったりと、自由人タイプが多いと言うことも言えそうです。

モテてきた女性が最後に選ぶのは年下彼氏

今までいくつかの恋愛経験を持ち、それなりにモテる要素があり、自分の好みのタイプと付き合ってきた女性が、自分のパートナーとして最後に選ぶのは、なぜか年下の彼氏と言うことも多いです。

それだけ、自分自身が、年上の彼氏に頼るようなことをしなくても、一人で生きて行けるような強さを持ち合わせているということも言えそうです。

そして、内面がしっかりしているので、人を見る目もあり、ヒモのようなタイプの年下の彼氏を選ぶことは少なく、今までの経験を活かした、自分が許す側にまわれそうな魅力的で保護者目線になれそうな相手を選んでいるということも、知らず知らずのうちにしているということも、多いです。

なんらかの才能があるような年下彼氏を、自分に向けさせる魅力のある、強い女性は、実際にモテるし、付き合っている年下彼氏さえも、そんな女性に対しずっと夢中にさせるという、なかなかみんなができるわけではないような魅力や才能があると言うことも多いです。
スポンサーリンク


不倫の末のバツイチが相手

年の差恋愛で、よく耳にするパターンとしては、愛し合ったふたりのそもそもの発端は、不倫だったということがあります。

不倫相手が若く、既婚側が、年上と言うパターンが多いのです。

そんな、表立って言えない出会いなので、最初のうちは、周りにばれないように付き合っていることが多く、親友など、自分の周囲の人間でもごくわずかで信頼のおける人にしか付き合っていることを打ち明けないでいるということも多いでしょう。

そして、不倫なので、既婚側は、調停などで、現(前)パートナーともめるということも多く、その時は、人生の修羅場と言う感じです。

そんなふうにすったもんだあっても、不倫の末にくっついた年の差カップルは、周囲の目も気になるのか、意外と長続きし、お互いに気を使いあいながら、良い関係を保っているということも多いです。

年の差不倫からの片方のバツイチ、バツイチからの、恋愛成立、というパターンは、けっこうあなたの周囲にも多いのではないでしょうか。

やはり、基本的には年下を可愛がることができる年上

恋愛において、相手と対等の関係と言うのも、元気で明るく楽しいということが言えますが、けんかをすると、なかなか意地の張り合いで、修復に時間がかかり、いちいち面倒くさいというような感覚になることも多いものです。

そういった傾向にある年齢の組み合わせは、同級生や、同年代のカップルに多く、一度ぶつかりあうと、どちらも身の引き方に戸惑い、意地の張り合いと分かっていても、修復法がわからないということも多いのです。

しかし、そういった点で、年の差恋愛のカップルは、年上側が、やはり、なんらかの余裕を持ち、年下のことを受け入れる優しさのようなものを持っていることが多く、多少のわがままも、年上側は、たやすく流せるということも多いようです。

基本的に、年上のほうが、年下のパートナーを可愛いと思えるようになっていることは、自然な現象としてあるようです。
スポンサーリンク


ジェネレーションギャップに悩まされる

年の差恋愛の特徴として多いのがジェネレーションギャップです。

年齢さによって共通の話題が少なくなり、相手に対して共感する話が少なくなってしまいます。

付き合う相手のことは過去のことも知りたいと思いますが、特に青春時代の話題に関しては話が合わなくなってきます。

年の差が5歳以上離れることから、かなりのジェネレーションギャップを感じるようになります。

小学生で言えば1年生と6年生の差があるので、当時の流行りも違うのは当然です。

恋愛をする時に共通の話題は、コミュニケーションをとる上でも大切なことです。

年の差カップルにとってはこのジェネレーションギャップに悩まされることが多くなり、なかなかコミュニケーションをとりにくくなります。

しかしこのジェネレーションギャップを楽しむことができれば、逆に年の差恋愛を楽しむこともできるでしょう。

結婚に対しての温度差が違う

結婚観が違うのはどのカップルでも同じです。

しかし年の差恋愛の特徴として、結婚に対する温度差が違うのも特徴のひとつとなります。

お互い恋愛を楽しむのには年の差は関係ないと思っていますが、恋愛の先にある結婚に関して温度差が違うことがあります。

年上の方は早く結婚したいと思う人もいれば、自分なんかと結婚するよりも若い子と結婚した方が良いという親心を持つことがあります。

女性が年上の場合には子供を産むことを考えるので、相手のことを想って身を引くこともあります。

年齢が下の方は結婚よりも恋愛を楽しみたいと思っていたり、逆に責任感から早く結婚したいと考えることもあります。

年の差恋愛においてはお互いの結婚観が違うことが多いのですが、結婚を決断する時は年下の方の決意が固まった時に結婚することが多いようです。
40 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪

年の差カップルのメリット・デメリットや特徴

年の差カップルのメリット・デメリットや特徴

年の差カップルのメリット・デメリットや特徴についてご紹介していきます。
J4U | 902 view
年下男子の恋愛心理9つ

年下男子の恋愛心理9つ

年下男子の恋愛心理についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 1,572 view
年下男子から年上女性へのアプローチ方法9つ

年下男子から年上女性へのアプローチ方法9つ

年下男子から年上女性へのアプローチ方法についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 5,496 view
年上女性が男性に求める恋愛心理9つ

年上女性が男性に求める恋愛心理9つ

年上女性が男性に求める恋愛心理についてご紹介していきます。
knk4111230-ec | 992 view
恋愛体質な人の特徴と改善方法16選

恋愛体質な人の特徴と改善方法16選

恋愛体質な人の特徴と改善方法についてご紹介していきます。
J4U | 1,634 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事