2016年12月6日 更新

地頭がいい人・悪い人の特徴と地頭を鍛える方法12選

地頭がいい人・悪い人の特徴と地頭を鍛える方法についてご紹介していきます。

1,970 view お気に入り 0

地頭

【目次】
・地頭がいい人の特徴
・地頭が悪い人の特徴
・地頭を鍛える方法

地頭がいい人の特徴

結論を性急に決めつけない

地頭の良い人は、物事を性急に判断したり結論を急いだりしません。

正しい結論を導くためにはそれに至る過程が大切で、いくら時間がかかろうと遠回りになろうと、急がずしっかり吟味してから正しい結論を導き出します。

また地頭の良い人の思考というのは、とにかく自分で考えてみることから始まります。

いかなる物事に対してもそれを鵜呑みにすることも決めつけることもせず、まずは疑って、その後に自分でしっかり考えて、それから仮説や結論を導き出すのです。

地頭の良い人といっても、その定義にはっきりとしたものはありませんが、あえて言うならこのような思考をたどる人のことを指すと言っても良いかもしれません。

どちらにしろ自分の頭で考えることをしない人は地頭が良いとは言えませんし、そもそもこうして考えるクセをつけることで頭脳は磨かれていくのです。

相手に理解しやすい言葉を使う

いくら頭が良いからと言って、人に理解できないような小難しい言葉ばかりを使う人を地頭が良いとは言いません。

本当に頭の良い人というのは決して己の知識をひけらかしたり、他人と自分とを比べて他人を見下したりなどしないのです。

勉強はできても嫌味な人というのは他人から尊敬されることはありませんが、地頭の良い人はその知識を無駄にひけらかすことはしません。

ですから周りの人に対して敬意を払うこともできますし、逆に周囲からも敬意を払われているのです。

このように地頭の良い人は誰に対しても分かりやすい言葉を使って、相手に自分の言葉が理解できるように努めます。

その内容がいくら難しいものであっても、いや、難しいものだからこそ内容をかみ砕いて簡単な言葉で伝えてくれる人こそが地頭の良い人の特徴だと言えるでしょう。
スポンサーリンク


幅広い知識やデータを持っている

地頭の良い人は、幅広い知識やデータを持っています。

これは幼い頃から学んできた勉学に限ったことではなく、趣味趣向に関するものから対人関係に関するもの、社会生活におけるものなどのその他様々な知識のことを指します。

このように豊富な知識を蓄え、それぞれの状況に応じてうまく扱える人こそが地頭の良い人なのです。

いくら知識が豊富でもそれをうまく活用することができなければ宝の持ち腐れですが、地頭の良い人はそれをしっかり活かすことができます。

さらに他人の気持ちに配慮できるだけの心の余裕もありますから、こうした知識を自分のためだけでなく、他人のために活かすこともできるのです。

ですから地頭の良い人は周囲から非常に頼りになる人物だと評価を得ているものですし、実際に大抵の状況をうまく乗り切ることができるのです。

いかなる情報も鵜呑みにはしない

近年はテレビや雑誌、インターネットなどから数多くの情報を得られる時代です。

ですが地頭の良い人は、こうした情報も鵜呑みにはしません。

まずは膨大な情報を取捨選択し、正しいものそうでないものをきちんと仕分けることをしますし、さらに物事の成否を見極める目を持っているのです。

また地頭の良い人というのは、このような情報をただ鵜呑みにしないだけではなく、常に疑ってかかる思考の持ち主でもあります。

頭が良いからこそ物事を俯瞰で見る、あるいは客観的に物事を捉えることができ、終始冷静に情報を分析できる力があると言えるのです。

このようにいかなる情報をも鵜呑みにせずしっかり分析ができるのは、豊富な経験や知識があるからこそですから、地頭の良い人は人生そのものから多くのことを学び取っている人だと言うこともできるでしょう。

地頭が悪い人の特徴

今なにをすべきかということを自分で判断できない

判断力に欠けるのが、地頭の悪い人によくある特徴です。

特にバイトや職場において多いケースです。

地頭が悪い人は、仕事の中で、自分が何をすべきかを判断することが著しく苦手です。

だからこそ彼らは、判断力のあるリーダーや上司の指示を待ち、その通りにしか動けません。

また「普通に考えればわかるだろう」といったことでも、言われなければできないこともあります。

例えば、出した書類は元の場所に戻しておくのが普通ですよね。

でないと、次にその書類を必要としている人が来たとき、どこにあるのかわからなくなってしまいます。

しかし地頭の悪い人は、そこまで考えが及ばないため、出したものは出しっぱなしにして放置することがあります。

そして後々になって「誰がどこに置いたのか」といったことが問題になり、叱られたり、呆れられたりします。

このように地頭の悪い人は、自分で判断することが苦手なケースが多いのです。
32 件
スポンサーリンク


関連する記事 こんな記事も人気です♪

理解力がない人の特徴や原因と対処法16選

理解力がない人の特徴や原因と対処法16選

理解力がない人の特徴や原因と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 1,133 view
教養がある人の特徴と教養がない人の特徴

教養がある人の特徴と教養がない人の特徴

教養がある人の特徴と教養がない人の特徴についてご紹介していきます。
J4U | 11,500 view
考えない人になりたい?考えない人の特徴と対処法

考えない人になりたい?考えない人の特徴と対処法

考えない人の特徴と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 331 view
知的な人の特徴と知的な人かどうか判断する方法

知的な人の特徴と知的な人かどうか判断する方法

知的な人の特徴と知的な人かどうか判断する方法についてご紹介していきます。
J4U | 1,726 view
頭でっかちな人の特徴と対処法

頭でっかちな人の特徴と対処法

頭でっかちな人の特徴と対処法についてご紹介していきます。
J4U | 1,073 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

J4U J4U
スポンサーリンク

おすすめの記事

今注目の記事